Chieさんへのメッセージ 1,787 追想 Japon2020-05-21 17:21:43

Chieさん、

今日も天気はイマイチでしたね。ただ、雨は降っていないので、おかげで今日は日中ちょっと散歩に出られましたよ。小一時間程度だけど、少し歩いて来たら、ちょっと疲れました。

きっと明日も天気はあまり良さそうではないので、果たして散歩に出られるかどうか。できれば日中は雨が降らない事を祈ります。

さて、毎日毎日コロナウィルスのニュースと今日は関西で非常事態宣言が解除されるニュースで一日騒がれていました。残念ながら、首都圏の東京、埼玉、千葉、神奈川は解除されなかったので、やはり今月いっぱいは我慢して、このまま在宅で仕事も続けることになりそうです。

もうすっかり家で仕事をするのに慣れていますが、逆に仕事場に行くのがかなり辛くなりそうです。仮に在宅が終わり、仕事場に行くことになったら、通勤できるんだろうかとちょっと不安です。

これをきっかけに在宅が進む様になると良いなと思うのですが、果たしてどうなるでしょうね。

Chieさん、貴方は今も仕事を続けているんでしょうか。もしそうだとして、在宅で仕事ができる環境になっているのでしょうか。

東京はつい先日まで毎日たくさん感染者が出ていたので、ちょっと気がかりではあります。

さて、毎日家で仕事をしていると、隣で3羽のインコ達が時々何やら騒ぎます。そのうちの一番新入りのセキセイインコは多分男の子で、とてもおしゃべりなのですが、残念ながら人の言葉を真似はしません。でも、何やら朝から晩まで何かわからないけれど一生懸命おしゃべりしているんです。

時々同僚と電話会議をすると、そんな家のインコ達の鳴き声が聞こえるらしく、家にはインコがいると言うのが知られてしまいました。

ペットと言えば、貴方に何度も話して聞かせた「ぴのちゃん」が真っ先に思い出されますが、ずいぶん時間が経ったので、最近ではだんだん記憶が薄くなりつつあります。忘れるものではないけれど、でもあの時のぴのちゃんの手触りとか、忘れそうでちょっと寂しく思うことがあります。

ぴのちゃんは女の子だったので、時々この写真の様にちょっと変わった行動をしました。ワラを口に沢山咥えて端っこに行ってたりとか、自分の胸の毛を抜いて巣作りしたりとか。でもそうした行動も結構可愛くて、思い出すとついついぴのちゃんを抱き上げたい気持ちになるのです。

そして、抱き上げると毛に覆われているので、とても暖かくて、可愛いのですよね。

あれからもうずいぶん長い時間が過ぎ去りました。でも、ふとした瞬間にぴのちゃんを思い出し、そして、貴方のこともまた思い出します。

この間までは、貴方に再会するのは出来ない、怖いと思っていましたが、ちょっと最近は怖いけれど、一度会ってみたいなと思う事がある様になりました。

とにかくコロナに罹らないで元気でいる事を祈っています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gammo-kun.asablo.jp/blog/2020/05/21/9249073/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。