楽しい哉人生は - 2,1172021-07-12 16:14:26

今朝は久しぶりにお日様が顔を出した朝になりました。まるで梅雨が明けたかの様な太陽の光が降り注ぐ朝で、ちょっと気持ちが高揚する良い朝になったなと思いました。

そして、7時半頃に家を出て散歩に出掛けたのです。流石にこの天気だと暑さがジワジワとやってきて、汗もかきましたが、雨の日と違って湿気は少し少なく感じました。そして、そんな久しぶりの晴天だったせいもあって、先ずは地元の神社に参拝して、散歩を続けました。

家に戻って来たのは9時少し過ぎた頃で、結局歩いた距離は5キロ少々。暑さのせいもあるけれど、40〜50分ほど歩くと疲れが結構溜まってきて、ペースが遅くなるので、この程度の距離でも止むを得ないと思います。

今日はこの後雨の予報で、もしかしたら昨日と同様に夕方に雷が鳴って、ちょっとした夕立が来るかも知れません。

でも、そんな夕立は梅雨の終わりを告げる夕立の様に思います。いずれにしろ、梅雨明けは近いなと感じました。

そして、今日の散歩で、あちこちから蝉の鳴き声を聞きました。特に参拝した神社の木々から蝉の鳴き声が聞こえてきて、清々しい気持ちで神社の参拝ができました。

さて、晴れた天気の下歩いていると、蝉の声はもちろん、夏の花もあちこちで見かけます。ひまわりや朝顔、そして今日は百日紅の花が咲いているのを見つけました。その他にも僕が名を知らない花もあちこちで見つけられますが、この写真の花もそのうちの一つです。

とても大きな花で、花が開くと直径10センチセンチ位ありそうです。なんと言うなの花なのでしょうか、雄蕊雌蕊みたいなのが真ん中にありますが、その形がなんだか日本の花では無いような感じがして、もしかしたら外来種かなと思いました。

僕は花を見るのは好きだけど、特別花に興味があると言う訳でもなく、だから名前の知らない花がたくさんあります。

そう言えば、もう紫陽花の花はあちこちでその色に鮮やかさがなくなり、我が家の紫陽花はすっかり色がはげて来ました。まさに季節は変わりつつあるのですね。

これから毎日強烈な夏の日差しがさしてくるとしたら、散歩はとても厳しくなりそうですね。

朝早いうちはまだ日陰があるので、なんとか日陰を追いかける様にして歩いて行くと少しは楽ですが、日中は強烈な日差しになるので、かなり厳しいです。

夏は嫌いじゃないし、蝉の声が聞こえると余計に夏を感じて、ちょっと嬉しいのですが、でも歩くのだけは辛いです。この夏どの位歩けるかなぁ。。。

ところで、話は全く違いますが、今度和服を作ることにしました。

尺八を練習しているし、上手くなったら着物を着て尺八を吹いてみたいと思ったのです。それに、以前から和服に関心を持っていて、一度来てみたいと思ったのです。

仕立て上がりまで2ヶ月近く掛かるらしいので、それを楽しみにしようと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gammo-kun.asablo.jp/blog/2021/07/12/9397401/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。