2014年元旦に思う2014-01-01 21:15:38

昨日に引き続いてありきたりなタイトルで始めました。

新年元旦は良い一日でした。といっても特に何をした訳ではありません。 このところ恒例になっていた柴又帝釈天での初詣は今年はやめました。代わりに今日は地元の小さな神社に行って来ました。それこそ名もなき小さな粗末な神社です。 地元の人でさえ初詣に訪れる人はいません。僕が行ったのは朝の9時前でしたが、その場にいたのは僕一人、その後二人がやって来ましたが、神社の様子は普段と全く変わりがありませんでした。 そんな場所になぜ今年は行く気になったのでしょうか? それはきっと昨年までのあまりにもつらい出来事が今年はなくなって欲しいというその一念だったと思います。 一つ思い出話です。千恵さんと一緒にお正月に初詣に行ったことがあります。 彼女は東京神宮に行っていました。それで、その年は一緒に行くことにしたのです。 メトロの飯田橋の駅から二人で歩いて行くと、すぐに目の前に行列が現れました。 僕はこの東京神宮に来たのは初めてでしたので、その行列がどのくらいの長さで、どのくらい並んで待たなければならないかが分かりませんでした。しかし、とにかく来た以上は並んで行かなくては行けないと、二人並ぶことにしたのです。それからどのくらい時間がかかったでしょうか?いつの間にかあたりは暗くなり、ようやく神社の中に入れたのはすっかり暗くなった時間でしたから、午後五時に近いくらいの時間だったのではないでしょうか。 僕らは二人でその年の初詣を済ませたのでした。そのときの僕はいつかこうして彼女が自分から去って行く日が来ることなど思ってもいませんでした。 外で二人で歩いていたりする時には彼女は僕といちゃつく様な様子はかけれも見せませんでした。数時間一緒に並んでいても、そうしたそぶりは全くありませんでしたが、僕はお互いの心がお互いのもとにあると信じていましたし、事実そうであったと思っています。 そのときこと、それだけでした。とにかくその日がくることをひとえに祈っていたのです。昨日に引き続いてありきたりなタイトルで始めました。 新年元旦は良い一日でした。といっても特に何をした訳ではありません。 このところ恒例になっていた柴又帝釈天での初詣は今年はやめました。代わりに今日は地元の小さな神社に行って来ました。それこそ名もなき小さな粗末な神社です。 地元の人でさえ初詣に訪れる人はいません。僕が行ったのは朝の9時前でしたが、その場にいたのは僕一人、その後二人がやって来ましたが、神社の様子は普段と全く変わりがありませんでした。 そんな場所になぜ今年は行く気になったのでしょうか? それはきっと昨年までのあまりにもつらい出来事が今年はなくなって欲しいというその一念だったと思います。 一つ思い出話です。千恵さんと一緒にお正月に初詣に行ったことがあります。 彼女は東京神宮に行っていました。それで、その年は一緒に行くことにしたのです。 メトロの飯田橋の駅から二人で歩いて行くと、すぐに目の前に行列が現れました。 僕はこの東京神宮に来たのは初めてでしたので、その行列がどのくらいの長さで、どのくらい並んで待たなければならないかが分かりませんでした。しかし、とにかく来た以上は並んで行かなくては行けないと、二人並ぶことにしたのです。それからどのくらい時間がかかったでしょうか?いつの間にかあたりは暗くなり、ようやく神社の中に入れたのはすっかり暗くなった時間でしたから、午後五時に近いくらいの時間だったのではないでしょうか。 僕らは二人でその年の初詣を済ませたのでした。そのときの僕はいつかこうして彼女が自分から去って行く日が来ることなど思ってもいませんでした。 外で二人で歩いていたりする時には彼女は僕といちゃつく様な様子はかけれも見せませんでした。数時間一緒に並んでいても、そうしたそぶりは全くありませんでしたが、僕はお互いの心がお互いのもとにあると信じていましたし、事実そうであったと思っています。 そのとき僕が新年を迎えて東京神宮の中で祈ったことは彼女を大切にして、一緒に暮らして行くこと、それだけでした。とにかくその日がくることをひとえに祈っていたのです。

その心に嘘偽りは有りませんし、今だってその心に嘘偽りはありません。 去って行ったのはただ彼女のほうです。 新年2014年を迎えてまだ初日です。今年がどのような年になるのかは全く分かりませんが、僕の思いは今もあの当時と全く変わっていないことだけは、自分自身が一番良く知っていることです。 良い年になりますように!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gammo-kun.asablo.jp/blog/2014/01/01/7174641/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。