雨の中の桜2022-04-05 17:26:05

今朝のここの天気は曇り。朝の散歩は雨なんか降らないだろうとたかを括って傘も持たずに出かけました。

歩き始めて20分くらいだったと思います。何となく肌に濡れるものを感じ、霧雨の様な雨が降っているのに気がつきました。

勿論気にせずそのまま歩き続けましたが、次第に普通の雨になってきて、上着と言うかジャンパーが濡れてくるのを感じました。

それでも気にせずそのまま歩いて行ったのですが、やっぱり天気がイマイチだと気分が乗りませんね。今朝は小一時間歩いて帰宅してしまいました。



この写真は、途中で見かけた雨に濡れた桜と児童公園です。勿論子供は一人も遊んでいませんが、地面には桜の花弁がびっしりと敷き詰められた様になっていて、肉眼で見たらとても風情がありました。

昨日から雨が降り続いていることもあって、雨に耐えきれず落ちた花弁がほぼ公園中に敷き詰められた様になっていました。

それでも、まだ桜の気には花がたくさん付いています。もうほぼ桜も終わりに近づいたと思いますが、この光景をしっかり目に焼き付けておきたいと思いました。

とは言え、時間が経過すると忘れてしまうものですよね。

毎年毎年この季節にあちこちで桜を見かけますが、なんとなく覚えている桜の風景は数える程しかありません。

その記憶に残っている桜の花はほぼ全てが彼女との思い出の場所と言うか、彼女と見た桜です。

例えば、東京の紀尾井町桜だったり、目黒川の桜だったり、溜池と言うか、アメリカ大使館近くの桜だったり、赤羽の桜だったりします。

今年もそんな桜を見に出掛けることは叶いませんでした。わざわざ一人でセンチメンタリズムに浸って桜を見に行くのもどうかと思うのですね。

だから、今年も住む街の至る所に咲いている桜を見て、この春と桜を堪能することにしています。

そして、我が家の桜はこれから満開になろうとしています。

今日は昼前には雨が上がり、午後になって青空も見えて来ました。おかげでだいぶ暖かくなって来ています。

この暖かさできっと今年も見事な花を見せてくれると思います。

今度の週末が楽しみになって来ました。