雨降りは嫌ですね2022-04-19 17:05:55

今朝は昨日の雨が上がって気持ちの良い朝でした。

それにしても昨日の雨は嫌な雨でした。特に午後からは本降りになって、仕事場から帰宅する際にはズボンがびしょびしょに濡れてしまって、すっかり形が崩れてしまいました。

スラックスを履いているとこう言う時に嫌なんですよね。雨でへたってしまったような状態になるし、そのままでは2度と履けない感じになります。かといって、仕事場にジーンズで行くことも出来ないし、本当に雨の日の出勤は困ります。

都心の立派なオフィスだったら、駅から直結だったりして、傘もささずに歩けて濡れることもないのでしょうけど、そう言うかっこいい勤務先じゃないと辛いです。

そんな訳で、昨夜は帰宅した時は気分がすっかり落ち込んでいましたが、今朝は気持ち良い晴天で迎えたので、今日は頑張って歩くことが出来ました。そして、今日は1日在宅で仕事をしています。

現場に行くのが良いのか、在宅が良いのか、悩むところですが、今はすっかり在宅で慣れてしまったため、家で仕事をする方が体が馴染んでいて楽になりましたね。先週から少し現場に行く様になって特にそれを感じています。



そんな今朝、庭に出たらまだ芍薬の花が綺麗に咲いていました。昨夜は雨だったので、すっかり花のことを忘れていましたが、今朝この花を見てほっとしました。昨夜の雨の中よく頑張ったなと、ちょっと褒めてあげたい気分になりました。

おそらく、あと1日か2日でこの花も散ってしまうかも知れませんが、それまで頑張って欲しいなと思います。

いつも散歩していて思いますが、こういう花々や動物はいいですね。たとえ野良猫でも可愛いし、飛んでいる野鳥も可愛いなと思います。そして、こうして健気に咲く花々も美しく、心を慰めてくれます。

何しろ人は人を裏切るけれど、動植物は人を裏切りません。よく言われるけれど、そう思います。そして何より自由なのがいいですね。

我が家のペットの鳥たちは自由が制限されているけれど、彼らが生きていくためには仕方がないので、でもなるべく自由にしてあげたいと思います。植物は動く自由はないけれど、好きな時に咲き、好きな時に散る。そして散る美しさを人に教えてくれます。桜の花はその典型かなと思います。

人もそのように散れたら良いのでしょうけど、

あと1週間少々でGWですね2022-04-21 16:53:44

今週はなんだかスッキリと晴れた日があまりなかった気がするのですが、今日もちょっと雲は多い感じでしたが、晴れ間も見えてなんとか洗濯も出来ました。

今日は午後に複数のミーティングの予定があって、ちょっと気分的にスッキリしていなかったのですが、ちょっと前にそのミーティングも無事に終わったので、ちょっとリラックスタイムをとっています。

これから夜にかけて雨が降る予報なので、外はだいぶ曇って来ましたね。また雨かとちょっとうんざりした気分になりますが、その雨も明朝の早い時間には上がっている予報なので、明日は少し気分が晴れるかな??

そして、明日はまた仕事場に出かける予定なので、雨は降らないで欲しいと切に願っています。

またスラックスが雨に濡れて、折り目がなくなってしまってだらしのない格好で歩くのはすごく嫌なのです。

さて、今日も朝のうちに散歩に出て、目に止まった花がありました。

この花はなんと言う名前でしょう?黄色というか、山吹色というか、とても印象的だったのでつい写真に撮りたくなりました。

何しろ僕の周囲にある花は、桜のピンクか、牡丹の赤とピンク位だったので、この色はちょっと新鮮でした。

黄色系の色は必ずしも好みの色ではないのですが、ちょっと我が家にもこんな色の花が咲いたら良いなと思いました。

別に庭いじりの趣味もないのですけど、ただ花を見るのは好きなので、ちょっとどこかの園芸店で売っていたら植えてみたくなりました。

それはそうと、いつの間にか4月も下旬になりました。あと1週間もするとゴールデンウィークに入りますね。

これと言った予定がある訳でもないのですけど、今回の連休はちょっと仕事を忘れてリフレッシュしたいなと思っています。その頃には、庭の花々もほとんど散ってしまっているだろうから、庭の花を見ることもないのですけど、休みの間には少し尺八とフルートを集中して練習できたら良いなと思っています。

高校生の頃、頑張って練習してみたけれど、結局断念してしまった名曲、「ハンガリー田園幻想曲」の楽譜を昨夜Amazonでポチッとしてしまいました。明日には届くみたいなので、ちょっとこの名曲に再チャレンジしてみたいと思います。

もうすっかり忘れてしまっていたのですが、ちょっとしたきっかけでYouTubeで見かけたビデオを見て、あの頃かなり好きだったこの曲を思い出したのです。僕には結構難しいけれど、でもフルートをやるならこれくらいの曲が吹けるようになりたいと思うのです。

この連休はちょうど良いチャンスになるかも知れませんね。

そして、不思議なことに最近は子供の頃の記憶を呼び覚ます様なことがよくあるのです。近所を散歩して歩いているせいか、卒業した小学校や中学校を、ん10年ぶりに見て当時を思い出してみたり。当時の同級生の事を思い出してみたり。また、ふと歩いていて見かけた家の表札を見て、当時の同級生の家だと気がついたり。そうなると妄想が妄想をよんで、色々な思い出が走馬灯の様に頭の中を駆け回っていくのです。

そんなはるか昔のことを思い出すなんて、この先短いんじゃなかろうかと、嫌なことも考えてしまいがちなのですが、とにかくまだまだ我が人生やりたいことはたくさんあるので、コツコツとやっていきたいものですね。

新たな楽しみが2022-04-23 17:32:19

昨日は久しぶりに朝仕事で横浜に出かけ、その帰りにいつもの現場に行って仕事をして来ました。

そして帰宅して見たら、これがポストに入っていたのです。

フルートの楽譜です。

この曲は、はるか昔の高校時代に頑張って練習していた曲でした。

あの頃は、全然うまく吹けなくて、特に高音域の音が出せずに自分自身イライラしていました。そんな訳でいつの間にか挫折し、それ以来フルートを吹くことはなかったのですが、尺八に目覚めてから、急にフルートがまた吹いて見たくなり、高校生の頃に買って持っていた古いフルートをオーバーホールに出して、復活させてまた練習を始め、1年少々が過ぎました。

去年の夏頃には思わず、もう一本中古のフルートを買って、今はそっちを主に使っていますが、年齢のせいなのか昔苦労していた高音域の音が出せるようになって来たのです。

そしたら、俄然意欲が湧いてきて、昔練習して挫折したこの曲にもう一度チャレンジしたくなったのです。

初心者が簡単に吹けるような曲ではありませんが、まあ目標を持つことは良いことだと思うので、頑張ってみようと思います。

高校時代になぜこの曲に出会ったのか、それは偶然でしかないと思うのですが、フルートに興味を持つようになって買った当時のLPレコードの1曲だったからなのです。

もちろんフルートを吹く人ならほとんどの人が知る名曲なのですが、当時、ハンガリーという国がどんな国かもよく分からぬ中で、どことなくこの曲から感じたのは日本と割と近いイメージでした。

さて、今日から練習をしてみるつもりですが、果たしてまた挫折してしまうか、それともなんとか吹ける様になるか、チャレンジングですが、ちょっとワクワクしています。

なんとも情けない日曜日の過ごし方2022-04-24 17:05:24

本当は今日は洗車をして、来たるGWに備えようと思っていたのですが、天気は予報通りの曇り。午前中は雨の降る様子はなかったものの、午後になったら思った通り降って来ました。

おかげで今日の予定は崩れ去り、今日は一日無為に過ごしています。

唯一今日の成果は、いつもの散歩に出て7キロちょっと歩いた事くらいです。

そして、歩いて行った先は東京都、埼玉県と千葉県を挟んで流れる江戸川の河川敷。手前側は千葉県川で、川の向こうは埼玉県。千葉側も対岸の埼玉側も今日は日曜日とあって河川敷で草野球を楽しんでいるグループが多くいました。そして、小さく東京スカイツリーが見えています。

このスカイツリーですが、もうできて何年か経っていますが、僕はまだ一度も行ったことがありません。一説によると入場料が高いとか。その高い入場料を払って上る意味を僕は見出せないので、全く興味がありません。

日曜日の今日は朝から結構な数の人々がこの河川敷を思い思いに走ったり、僕のように歩いたりしていました。走りながら時折立ち止まって、屈伸運動の様なことをしている人もいました。また自転車で走ってくる人も結構います。

そんな中の一人ではあったのですが、僕自身は意識して運動をしようと思って歩いているのではなく、あくまで散歩と言う意識で歩いているので、すぐに河川敷を離れました。河川敷にはたくさんの野鳥、それも雲雀がいて囀っています。今日は鳩がたくさんいて何かを一生懸命に啄んでいました。朝食の時間だったのでしょうね。

晴れていればもっと気分が良かったと思うのですが、今日は仕方がありません。雨に降られなかっただけ良かったと思います。

4月もいつの間にか残り1週間になりました。

今月は案外雨降りや曇り空の日が多かった印象ですが、今度のGW、晴れた日が続くと良いのですが、予報によるとあまりパッとしないGW入りになりそうですね。残念です。

何しろ今日できなかった洗車をせめて来週末はやりたいのですが、果たしてお天気がどうなるかが気になるところです。

今日は暑くなりました2022-04-25 16:18:43

昨夜まで降っていた雨が止んで、今朝は良い天気になっていました。

散歩に出た8時前はまだ若干気温が低かったので、半袖のシャツの上にカーディガンを羽織って出かけたのですが、途中で腕まくりをして歩きました。歩いているうちに暑くなって来たのです。

ここまでは想定内でしたから、今日は昨日に引き続き頑張って5キロ以上歩くことが出来たのですが、歩いている途中でとても綺麗な生垣を見つけました。そして思わずカメラに収めたのがこの写真です。

桜も終わり、牡丹の花も散ってしまって、いよいよ春も終盤。この先は初夏とも言えるような暑い日がやってきて、花もそろそろ見納めかなと思っていたら、この綺麗な花が一面に咲いていて、思わず見惚れました。

白い花の中に、所々にピンクや赤の花が混じっていて、実に綺麗だったのです。

そんな訳で、今日はお昼休みにもまた同じ場所に行って、この花を鑑賞して来ました。良いことがあると良いなと思います。

そんな午後ですが、気温がグングン上がって、半袖で歩いていたら日差しもたくさん浴びて、肌を刺すような感じがしました。そう言えば、去年のこの時期も半袖で毎日歩いていてずいぶん日焼けをしたのですが、今年も日焼けが避けられない感じですね。

明日はまた曇り空から雨に逆戻りらしいので、日焼けの心配はあまりないとは思いますが、これからはお日様が出ている日にはなるべく長袖を着て歩くようにしようと思います。

今は西日の入る部屋にいるので、部屋の中の気温がだいぶ上がっています。エアコンをつける季節ではないし、窓を開けていますが、ちっとも涼しくなりません。GW期間の天気予報は曇り空か雨の予報ばかりなので、ちょっとがっかりなのですが、暑いのも嫌だけど、太陽が見えない天気もそれはそれで嫌ですね。

そして、こう暑いと仕事にも影響があるので困ります。