在宅勤務の合間の楽器の練習2022-10-23 11:28:59

一先ず忙しかった週が終わりました。今週も後半は忙しくなりそうなのですが、月曜日は現場にいく必要はないので、ちょっとマイペースで仕事をしたいと思います。

この週末は、そんな週の谷間なので、少し気持ちをリラックスさせて、寛ぎたいと思います。

差し当たって、今朝はいつもの様に散歩に出て、ちょっと可愛い綺麗な色の花を見つけました。

この花の名前を知りませんが、なんだか不思議なとんがりが突き出ていて、またその色が青いのがとても印象的でした。なんという名前の花でしょうね。

さて、早くも10月は残すところ1週間程度になりました。11月が少し忙しさが緩和されると良いのですが、なかなかそうも行かないかも知れませんね。何しろお給料をもらっている立場だけに、暇しているのも後ろめたいし、適度に仕事量があるのが良いのですが、来月はどんな月になるか、少し期待してみようと思います。

そんな忙しい最中ですが、昨夜は尺八だけでなく、フルートの練習もできました。

先日、2回目のレッスンを受けて来て、また新しいことを教わったので、早速試して見ました。

それは、これまで全く知らなかった事だけに、とても新鮮で面白かったので、早く家でも試して見たいと思っていたのですが、何しろ仕事場に出かけていると、帰宅するのは夜9時頃になってしまうので、なかなか音を出す練習は出来ません。昨夜は、少し早めに始めたので、心置きなく試してみることが出来たのです。

そして、レッスンの当日も見様見真似で出来ましたが、昨夜もそんな感じの音を出すことが出来ました。

こうした「出来た」と言う体験って貴重ですよね。ちょっぴり感動し、それによってまたやる気を出す事が出来ます。

そして、音出しの練習から始めて、昨夜はレッスン当日に練習した「カルメン幻想曲」と言う曲を吹いて見ました。ビゼーの書いた曲で、フルートを吹く人はほとんど知らない人はいないと思われる曲なのですが、高い音から低い音まで出すのと、柔らかく優しい音を出したり、ちょっと強く吹いたりと、色々難しいので、練習を重ねないと行けないと思っています。

何しろ、まだ初心者レベルだから、高音が結構出なかったりするので、先生からもらったアドバイスを反復しながら練習しようと思っています。

背が高いせいか、子供の頃から少し視線が下になると言うか、頭部が下を向く癖がついていて、その姿勢で吹くと高音が出にくいので、もっと正面を向く訓練をする必要があるなと思っています。

同じことは、尺八の師匠にも指摘されていたので、ますます自分の癖を意識するようになりました。

それにしても、高校時代に独学で、誰にも教わることもなくフルートを始め、それから、ん10年経ってまた一人で練習を始めたけれど、やはり人に教わるのって大切なんだなと今回とても強く感じました。一人では全く知ることもなかった事が分かってきたので、そうしたポイントを意識しながらちょっとこれからも続けていきたいと思っています。

それにしても、忘れかけていたフルートの存在を完全に忘れることなく再開できたことは幸運でした。それも、コロナのおかげで在宅勤務するようになり、運動不足解消の為に散歩をしていて、偶々見つけた尺八の師匠と出会えたお陰です。

人生まだまだ何が起きるかわかりませんね。面白いなと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gammo-kun.asablo.jp/blog/2022/10/23/9535289/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。