楽しい哉人生は - 2,0932021-06-10 14:54:10

今日も暑いですね。

このところ毎回の様にWalkingと言うか散歩の事ばかり書いていますが、本当は別のことも書きたいけれど、ずっと自分の心の中に封印している積もりでいるので、敢えてここには散歩のことばかり書いていました。

本当を言えば全然面白くないし、楽しい話題でもありませんね。

もっとも歩いている本人としては、時々面白いものを見つけたり、珍しいものを見つけてそれなりに散歩を楽しんではいますが、今日はもう歩き慣れた場所をただ歩いてきただけだったので、なんも珍しいものも楽しいものもありませんでした。

最近の散歩でよく見かけるこうした紫陽花の花も、毎回毎回見ているので、珍しくもないし、見飽きたと言ったら紫陽花に失礼だと思うけれど、感動もだいぶ薄れて来ました。

そして、このところ連日よく晴れているせいで、だいぶ日焼けして来ました。

もう一つ、このところよく書いているのは仕事の事ですが、仕事のことを考えていると気分が暗く沈んで来るので、できればあまり書きたくありません。

じゃあ、何について書きたいと思っているかなのですが、、、

毎晩寝ていると思い出していることがあるのです。

それは、別れた彼女の事です。

果たして彼女は今どこで何をしているのだろうとか、果たして元気で生活しているだろうかとかなのです。

今更こんな事を思ったところでどうにもならないし、慰めにもなりませんが、このコロナのせいでちょっと心配しているのは確かなのですね。

コロナのせいで仕事を失くしたり、給料が下がったり、大変な人も多いと聞きますし、彼女は派遣で仕事をしていたけれど、立場の弱い派遣で果たして今どうしているだろうかとか、つい考えてしまうのです。

日中は、自分の事、自分の仕事の事の心配事で頭が一杯ですが、夜横になると不思議と彼女の事を思い出してしまうのです。

彼女はもう僕のことなんか何にも気にかけていないことは理解しているけれど、もし今も彼女が女一人で生きているとしたら、僕は彼女のこの先のことが気がかりなのですね。

今はどうしようもないし、何もできないので、遠くから彼女の幸せを祈るのみですが。

楽しい哉人生は - 2,0342021-03-22 15:13:26

月曜日になりました。今週も朝早くからミーティングがあり、それに参加するため朝の散歩は出来ません。

仕方ないので、昼休みにちょっと歩いて来ましたが、ちょっと疲れやすくなった気がします。なぜだろう。。。

昨日の強風と雨は一先ず少し落ち着きましたが、外は曇りです。そして時々風が吹いています。決してスッキリした天気じゃないのですが、それ以上に気分を暗くしているのはやはり仕事の事です。

なかなか思ったように行かなくて、イライラします。

でも、少しでも気分を変えないと、自分が精神的に参ってしまうので、極力深刻に考えないようにしています。本音は早く仕事を決めてスッキリしたいですけど、相手のある事ですから仕方ありませんね。

ちょうど今は桜の季節になって来ました。今日の散歩では桜をあまり見かけませんでしたが、昨日と先日金曜日に見た桜の花を思い出し、その時の写真を見ながら、気持ちを明るい方向に持っていく努力をしています。

この写真は枝垂桜ですが、先週金曜日に散歩でたまたま見かけた時の写真です。

桜の種類にどれだけの種類があるのか知りませんけど、河津桜の開花以降、こうして日々桜の開花を迎えるようになりました。

今年はちょっと早い気がしますが、それだけ暖かいのでしょうね。

近所の桜の名所もチェックしたので、次の散歩の時はそんな桜並木を歩いてみたいなと思います。

ぜひ晴れた日に行ってみたいものです。

そして、是非今週前半には次の仕事を決めて、気持ちも爽やかに桜を見に行きたいものです。

今週末まで桜の花がもつと良いですけどね。

東金生活2012-07-07 14:02:27

東金生活も一月が過ぎた。 何だかとてもわびしい生活。食生活がわびしいのと、あまりに静かだからだろうか、、 帰ると出迎えるのはクモやらゴキやらの害虫ばかり。ちょっとイヤになって来てます。 唯一のメリットは会社が近い。 たった20分で会社に着くのはありがたい。 いつまで続くか?

泣いてたまるか2010-01-26 10:59:54

2010年の1月ももう残り1週間になりました。
早いものです。このペースでどんどん時間が過ぎてしまうかと思うと、焦る気持ちばかりが嵩じてきます。

仕事探しを始めて既に約3ヶ月が過ぎてしまった事になります。この間全く成果はありません。面接にすら達する事が出来ず、毎日家で仕事を探し、ひたすら応募し、書類選考の結果を祈る思いで待つ。こうした日々を続けています。

時々、気持ちがひどく落ち込み、また焦りがわき上がり、夜就寝していても急に目が覚める事があります。決まってそうした時は夢を見ているようで、今日も仕事がなかった事を考え続けているようです。

昨夜もそうでした。そしてきっとこれからまだこうした日々が続いてしまうのでしょう。。。。

今の僕はあまりにも無力の様にも思えます。

今日もネットを通じていくつか書類選考のお願いを出しました。またこれらの結果を待つ事になります。

やはり世の中は中高年にはあまりにも厳しいように思います。
失敗は許されない、そんな世の中なのでしょう。世を恨んでも何も始まりませんが、せめて気落ちする日々に負けない様に、気を強くしてガンバリ続けるしかないと思って、自分を鼓舞する事に努めています。

大昔、渥美清が主演で出ていたドラマで「泣いてたまるか」と言うテレビドラマがありました。毎週1話完結で渥美清が色々な役柄で演じていたドラマですが、子供の頃そのドラマを見て、頑張らなくちゃと思った事を今も思い出します。
きっと今見る事が出来ればすごく感動するだろうなぁ、

今週は鬱状態でした2009-07-25 20:51:09

今週はいつもりより一日少なく4日間の稼働日でしたが、 なんだか日増しに鬱状態。最悪が木曜日で、何度目になるのか覚えてはいないのだけど、無断欠勤してしまいました。

転職して今の会社に替ってからは、時々鬱状態がひどくなり、どうしても会社に出られない日が出てしまうのです。

今週の始まりは良かったのです。火曜日。仕事から戻ると郵便受けになにやら丸いものがありました。雨が降る中、片手に重たいかばん、片手に雨傘を持っていたので、ひとまず玄関先にかばんを置いて郵便受けをもう一度見に行きました。

ありました、ありました。丸い円筒形の郵便が。書道協会からの通知です。やったー。今度はかなの2級の合格点がもらえたようです。

早速開封。入っていました。認定証と請求書。今回は9000円。安くないけど、次の1級に向かうには仕方がない。早速いつ払いにいけるかが最大の関心に変わりました。

さて、その次の水曜日。この日は一日客先です。午前中でやることも終わり、本当なら、次の仕事を得るための提案を会社の中で承認してもらって、提案書を出さなければいけないところです。 でも、なんだか提案書の中身には自信が持てないし、お客さんはいつものペースで、社員同士のコミュニケーションだけとって、僕はのけ者にされた気分だし、環境は最悪です。

夕方6時過ぎたら、さっさとお客さんはノミニケーションで出て行ってしまいました。僕には一言もありません。お先にすら聞いたことがないくらい。この会社のこの人達のために一生懸命仕事をしててもこの扱いか、と悲しくなりました。

そして、その翌日の木曜日。すっかり意欲を失って、急遽サボり。 会社にはなんとも言い様がなくて、気がついたら夕方5時。もう手遅れです。

まぁ、いいか。こんなことも人生にはあるだろう。どうせ先も長くないし。

これが結論でした。

金曜日。昨日は何とか仕事に出て、社内の打合せで現状も報告。とりあえずは気分は晴れました。

いつまで経っても出世しない男の人生って、こんなものか、、、、

さて、明日の日曜日は何して過ごそう。 とりあえず今日は昼寝をしてから書道の練習も怠らず。今日練習した課題は、いつか表装して床の間に飾ろうかと思っているくらいの当面の目標です。

近いうちに報告できるかな