楽しい哉人生は - 2,1922021-11-29 16:43:57

月曜日の今日、いよいよ明日は入院です。

この週末もかなりプレッシャーを感じていましたが、いよいよ明日からになったので、ますますそのプレッシャーを感じています。

たかだかと言って良いのか分かりませんが、検査入院でこれだけのプレッシャーを感じるので、万一本格的な入院となったら、かなりプレッシャーと言うか、暗い気分になりそうな気がします。

検査の結果が良好で、特に問題が無いことを祈るばかりです。

昨日も今日もそれをお願いするために神社にお参りして来ました。神様に頼るしかない今の状況ですが、なるべき気分を明るくするように心がけて行こうと思っています。

でも今晩寝られるかなぁ。。。

12月2日に退院する予定なので、今からもう退院後の事を考えるようにしています。

楽しい哉人生は - 2,1912021-11-27 16:28:55

昨日、金曜日は入院前の検査があり、病院に行って来ました。

先生から、歯の検査をするようにと指示があったと言うことで、病院の歯科で検査を受けたら、1本外れそうな被せた歯があり、検査の当日麻酔をかけて検査をした時に、歯を食いしばった時にそれが外れ、飲み込むリスクがあると言う指摘があって、急遽その外れそうになっている歯を強制的に取ってしまう事になりました。

そのために改めてかかりつけの歯科医に行って、取ってもらいました。残念ながらもうほとんどダメになってしまった歯で、仮にセメントで固めてありますが、いずれは何らかの治療が必要になりそうです。

このところ、体のあちこちが悲鳴をあげている様です。

昨日は最後にPCR検査があって、陽性で無い限りは来週の検査入院は確定です。

だんだんその日が近づいて来ているので、結構プレッシャーを感じて来ました。

とにかく、検査が無事に終わり、なんの問題も無い事が分かることを祈るばかりです。

そんな祈願をしたくて、今朝は日本橋にある小網神社にお参りに行って来ました。

これまで聞いたこともなかった神社なのですが、ここはとてもパワーのある神社だと聞いて行ってみる気になりました。

メトロの日比谷線の人形町で降りて、歩くこと5分ちょっとだったと思いますが、ビルの谷の様な場所にその神社はありました。

普段人形町なんてあまり行かないので、ほとんど何も知りませんでしたが、朝まだ早いと言うのに、あちこちの店の前に開店前の行列が出来ていて、何やら良いお店がたくさんありそうでした。

そして、肝心の小網神社ですが、結構参拝客が来ていて、ちょっと驚きました。意外に知る人ぞ知るパワースポットなのかなと思いました。

とても小さな敷地にある神社で、道路から入って直ぐに鳥居があって、そこからすぐに神社の建物がありました。

今日はその小網神社のパワーをもらって帰って来たので、きっと来週の検査は無事に終わり、何も問題が無い事が分かると信じています。

さて、昨日は午前中に病院に行き、午後は仕事をして、夕方は歯医者に行ったりしたので、いつもの散歩は不本意に終わりましたが、今日は今朝の神社参拝の他にも、午後になってちょっと歩くことができたので、またいつもと同じ距離を歩く事ができました。

入院の当日は全く歩けませんが、これからも自分の健康を信じ、歩き続けようと思います。

楽しい哉人生は - 2,1902021-11-24 17:43:11

平日の今日は、良く晴れて、この天気が昨日だったら良かったのにと思いながら、いつもの散歩に出かけました。

ちょっと朝は寒かったですが、若干厚着をして出かけたので、快調でした。

外に止まっている車のフロントウィンドウは白く露が付着していて、夜間に冷えた事を感じさせましたが、流石にまだ氷結するところまではいきませんでしたね。

そこまで冷え込むのはまだ先の事ですね。もっとも最近は外気温が氷点下になる事もあまりなくなった気がします。

オランダ生活をしていた頃は、冬の間は車のフロントガラスに氷結した露をガリガリと擦って剥がして毎日出勤していたので、ちょっと懐かしく感じながら見ていたのです。

それにしても、今日は空がとても綺麗でしたね。快晴の青空を見ていたら、とても気分が良かったです。そして、そんな青空に白い月がぽっかりと浮かんでいて、とても良い光景でした。

この写真は、そんな散歩の途中にあった銀杏の木です。

写真では良く写らなかったのですが、銀杏の黄色が実に美しくて、その後ろに見える青空と黄色がとても映えていて美しかったので撮りました。

残念ながら、写真ではその美しさがイマイチ分かりません。

きっと太陽の光が銀杏の葉をより美しく見せていたんだろうと思います。

そんな訳で、今朝は青い空と白い月、そして銀杏の色づいた葉のおかげでとても気持ちの良い朝を迎えました。

散歩をして帰宅後は、仕事の会議があったので、ちょっとの間仕事に集中しましたが、仕事の方はあまり良いニュースがなかったので
せっかくの散歩の好印象が消えてしまったのが残念でした。

でも、仕事では良いことばかり起きるはずもないですね。思わぬ事が起きたりもするので、なんとか気を落とさず頑張るしかないですね。

今週は、金曜日に入院前の検査があり、そして、いよいよ来週から検査入院です。あまり嬉しくないことがこの先待っているので、なるべく入院の事は気にしないようにしていますが、だんだん近づいてくるに従って、少しずつプレッシャーを感じるようになりました。

ちょうど来週の今日はその本番の検査があります。あと1週間ですが、がんばります。

楽しい哉人生は - 2,1892021-11-23 17:20:49

今日は新嘗祭の祝日です。なぜか勤労感謝の日なんて呼ばれるようになっていますが、元々の新嘗祭の祝日として名前を変えるべきだと僕は思うんです。なぜなら歴史ある名称なのですから。

そして、この日は今年の新米を天皇陛下が頂く日。「農家の方に感謝して新米を頂く」ってとても良い伝統だと思うんですけど、忘れ去られて久しいですね。

文化の日もそうでしたが、元々は明治天皇の誕生日だったのだから、明治天皇誕生日で良いと思うのに、なぜか文化の日なんて名前に変えられてしまったのですね。

もっと、日本の歴史や伝統を大切にすべきだなと思います。

だから今日は僕も神社に行ってお参りすべきだったのですが、どう言うわけか神社に行きませんでした。

基本的には、毎日の散歩でほぼ毎日神社にお参りしているのに、今日に限って神社に行かなかったって、どうかしてるなと思います。

でも、言い訳をすると、今日は火曜日なので、火曜日の朝は紙類のゴミを出す日なのに、すっかり日曜日の様な気分になってしまって、ゴミ出しを忘れてしまっていたのです。散歩の途中でそれに気がついて、慌てて家に戻り、ゴミを出してからもう一度散歩に出たので、ちょっとペースが崩れてしまって、神社まで足が向かなかったのです。

今回のこの写真は、神社に言ったつもりで、参道を写した写真を見ながら、神社参拝した気分になっています。

さて、そんな新嘗祭の祝日の今日、午後は隔週で受けている尺八のレッスンがありました。

午後から、尺八を持って師匠の自宅に歩いて向かい、今日はいつもの散歩プラス尺八のレッスンへの往復でかなり歩くことになりました。

師匠の家に着くと、ちょうど師匠が尺八の練習をしているところで、古い古典の名曲を吹かれていて、しばらくその練習を聞いていたのですが、果たして僕自身があのレベルに到達するのはいつになる事やらと、ちょっと虚しくなると共に、でもやっぱりもっと頑張ろうと言う気持ちにもなりました。

いつも言われるのですが、尺八の音階の練習をもっとしないと行けないのですが、何しろあまり面白い練習ではないので、ついつい曲ばかり吹きたくなるのですね。

そして、今日は師匠から本物の竹の尺八の話を聞きました。

初心者の僕はまだプラスチック製の尺八もどきしか持っていません。尺八の世界ではちょっと有名な悠と言う名のプラスチック製の尺八なのですが、師匠曰くれっきとした尺八で、音もちゃんと出るので、初心者はまずこれをと勧められたものです。

プラスチック製と言うことで、値段もとても手軽な値段で、始めるには良かったのですが、できれば本物の竹製の尺八を吹いてみたいなと思うのです。

師匠曰く、ちょっとした銘の尺八だと100万円を超えるとか。そんなものは僕に手が出る訳もありません。でも10万円台のものもあるらしいのですが、やはり吹いてみないとなんとも言えない様です。

特に尺八に押されている印鑑の数の多いものは高いのだそうです。作者が自信を持って世に出す際に、印鑑を2個とか3個押すのだそうです。

そんな話を聞いたら、ついつい欲しくなると言うものですが、今そんな金額を出す余裕もないので、まだしばらくはお預けですね。

師匠は何本か尺八を持っている様で、印鑑が3箇所に押されているものを見せてくれました。

いつになるかは分かりませんが、いつか本物の竹製の尺八を吹いて見たいものですね。

新嘗祭の今日、そんな事を思いました。

楽しい哉人生は - 2,1882021-11-21 16:42:43

今日は曇り空。日中ちょっとだけ晴れましたが、既に外は暗くなり、今にも雨が降りそうな雲行きです。

そして、あと1週間もしたら僕の入院が始まります。検査入院とはいえ、かなりプレッシャーを感じています。

成人して入院したことは一度もないので、不安でいっぱいです。たかだか二泊三日とは言え、今日の雲行きみたいな気分になっています。

予報によるともうすぐ雨が降り始めて、明日はほぼ一日中雨の様ですね。せめて明後日の勤労感謝の日は晴れてくれるといいなと思います。

そんな暗い気分の今日ですが、その気分を少しでも晴らすために、今回はこんな写真を取り上げてみました。

これは、昨日散歩していてたまたま見かけたネコなのですが、一見すると死んでいるのかなとも思えますが、実は寝ていたのでした。

そおっと近づいて行って、写真におさめましたが、全く起きる気配がありませんでした。まさに熟睡状態だったのですが、面白いのは、仰向けに寝ている事です。そして、時々尻尾を動かしていました。

昨日は朝からお日様が出て、きっと夜の間は寒かったのでしょう。朝になって、日が上りお日様に当たってポカポカとしていたら眠くなったのかもしれません。

それにしても、警戒心の強いノラネコさんが、こうも無防備に堂々と寝ているなんて、思わず笑ってしまいますよね。

可哀想だから、起こさないようにそおっとその場を離れましたが、よほどの音を出さない限り起きそうもありませんでしたね。

僕が散歩で遭遇する多くのネコたちはみんな警戒心が強く、ちょっと近づくと一目散に逃げて行くのですが、前回取り上げたネコや、この爆睡状態のネコの様に、割と警戒心のないノラネコも中にはいるのですね。

このネコが寝ていた場所は、一軒家の車庫の入口だったのですが、しばらくこの家の車の持ち主が戻らずに、たっぷりこのネコが寝ていられるといいなと思いました。

それにしても、ネコってなかなか面白い動物だと思います。

ネコの写真を撮る割と有名な写真家の方がいますが、そのかたの写真を見るとなんだかほのぼのとします。

このネコもそんなほのぼのとしたネコの中の一人ですね。

そんなネコにちょっとエールを送りたいです。