和食の朝食2022-06-01 16:11:45

明日は、手術をして丁度半年で、術後の経過を見るという感じで病院の予約が入っています。

このため、朝早くからまた病院に行きます。あまり嬉しくない病院ですが、仕方ありません。術後の経過が悪くないことと、再検査で特に異常がない事を祈ります。

何しろあの手術をもう一回受けるのは勘弁して欲しいと思います。

病気はいつやって来るか分かりません。普段特に体調不良を感じていなくても、実は密かに病気に罹っているなんて事もあるので要注意ですね。

ちょっと明日の病院の事を考えると、緊張しますし、若干神経質にもなっているかも知れません。

そして、明日は病院のあと仕事で現場に行かなければなりません。予定外だったのですが、呼ばれたので行かない訳にいかず、ちょっと遅れて仕事場に顔を出そうと思っています。

さて、話は全く変わって、前回フレンチのディーナーの話をしたので、今回は和食の朝食の話です。

僕は元々は洋食派で、朝ごはんで和食を頂くことは滅多にないのですが、週末の小旅行では朝食は和食にしました。

朝からずいぶん色々な惣菜が並んでいるなと思いますが、どれも小さな器に少量盛られただけなので、それほど多く感じることはありませんでした。

よく、温泉旅館とかに泊まると、朝から大量の朝食が出されたりして、ついつい食べすぎてしまって、昼食は何も食べられなかったなんて事があるのですが、今回の朝食はやや多かったけれど、食べすぎた感がなくて、とても満足でした。

まあ、よくを言うと、基本朝食は洋食派なので、パンと例えばベーコンエッグとかにコーヒーがあれば良いタイプなので、煮魚とか、山芋とか、嫌いじゃないけど、1回食べたら暫くは食べる気にならないメニューではありました。

決して悪い評価をしている訳ではなくて、単に自分の好みの話をしているだけなのですが。。。

例えば、海外に出張や旅行で出掛けた時は、当然和食の朝食なんて食べることはないので、いつもオレンジジュースとパンとハムとかで満足していました。特にカリカリに焼いたベーコンとか好きなんですね。

今は、コロナ禍にあるので、まだ当分海外に出張したり旅行に出たりする事はないと思いますが、楽しみの一つは食事なので、特にスペインで食べた朝食を思い出すとまた行きたいなと思います。

朝にフランスパンに生ハム(ハモン)を挟んだ朝食を食べた時は感動しました。

果たしていつ行かれるか分かりませんが、早ければ来年あたり行きたいですね。

話を和食の朝食に戻しますが、この日のメニューにあった山芋を白いご飯にかけて食べたのが一番お気に入りだったなと思います。山芋のおかげでご飯をお代わりしてしまいました。

また同じ宿に泊まる機会がもしあったら、また朝食は和食を選んでしまいそうな気がしています。そちらもいつになるかは全く分かりませんけどね、、、

久しぶりのステーキ2022-05-31 16:12:08

今日は朝から雨でした。そして、その雨の中傘をさしながら歩いて来ましたが、だいぶ濡れてしまいました。

覚悟して行ったとは言え、ちょっと辛い朝の散歩でした。

でも、こんな日もありますよね。

特に去年の6月以降、毎日歩く距離が長くなって、それがスマホに記録されるものだから、その記録を落としたくない、できれば少し上げたいという一心で毎日歩いていて、平均の歩行距離がだいぶ上がって来たのですが、おそらくその影響なんだろうと思うのですが、この週末に裏磐梯で撮影した自分の姿を見て、ちょっと呆然としました。

お腹周りがすっかり凹んだのは良いのですが、太ももとかもだいぶ細くなっていて、なんだか病人の様に見えたのです。

若干病気の心配もなくはないのですが、昨年末に検査のための手術を受け、その結果異常なしだったので、安心していますが、本当にどこか健康面で良くない状態になっていないのだろうかと不安になりました。

それが理由という訳ではないのですが、今回の小旅行では久しぶりにフレンチのフルコースを頂きました。メインはこのステーキです。

若い頃は、この程度の大きさのステーキでは物足らなかったものですが、年齢を重ねたせいで、これで十分だったのですが、果たしてこんな普段は滅多に口にしない料理を食べて、少し失ったお肉が付くだろうかと思います。

それより、試しに毎日の散歩で歩く距離をグッと減らした時に、どんな影響が現れるかを見た方が良いのかも知れませんね。

なんだか自分の姿を見て、とても貧相に見えたので、結構気になっています。

太り過ぎはもちろん良くないけれど、痩せすぎても良くないですよね。特に痩せていると貧相に見えるのと、下手をすると病的にも見えるので、気をつけたいなと思っています。

今日もなんだかんだいつもと同じくらいの距離を歩いて来ましたが、今は歩く距離を減らそうか、どうしようかと悩んでいます。

裏磐梯散歩と投資の話2022-05-30 16:50:10

また月曜日がやって来ました。

この週末ちょっと遠出したせいでしょうか、今日はちょっと疲れた様な、そんな気怠さが残っています。

特別いつもより沢山歩いたり、運動した訳ではないのですが、長距離ドライブをしたせいでしょうか。。。せっかく温泉に浸かってリラックスして来たのにと思いますが、たったの2日間の旅で、忙しなかったことも影響しているのかも知れません。

慣れないホテルに泊まった事もあるかも知れませんしね。

でも、旅そのものはとても良いものでした。この写真のように綺麗な景色と空気を吸い、そして温泉に浸かってリラックスしたのは確かです。特にこの景色は絶景と言って良いと思います。

歩いていて、目の前に突然こんな綺麗な沼が現れた時の感動はやっぱり大きいです。

今日からまたしばらくは散歩も家の近所の街中を歩くだけなので、こんな絶景に遭遇することはありませんし、綺麗な空気を吸うことも出来ません。

むしろ、突然やって来るのは下水道等の異臭だったり、車の排気ガスだったりで、ちょっと昨日とのあまりの落差に今朝は落胆しました。

都会という程の都会でもないけれど、自然が沢山ある訳でもなく、やっぱり人工的な生活の中で、嬉しくないことも沢山あるのを今朝は実感してしまいました。

また、大自然に触れる旅をしたいなと思います。

次回はできれば京都や奈良に行きたいのと、やっぱり自然がいっぱいの例えば十和田湖や奥入瀬渓谷とかに行きたいなと思っています。

十和田湖には数年前の夏の終わりに行ったのですが、やっぱり自然が沢山あって、良いところで、とても気に入りました。

できれば1年に2回か3回位旅に出たいと思うのですが、なかなかそうも行かない事情が色々あるので、悩ましい限りです。

株で大儲けするとか、臨時の収入がドット入って来るとか、休暇が沢山取れるとか、そんなことがない限りは、かろうじて年に2回の旅行が関の山ですね。それすら難しいかも知れません。

株と言えば、今日の日経平均は上がりましたが、悲しいかな僕の持っている会社の株は下げました。おいおいという気分ですが、根気よく待つとしましょう。

あくまで小銭稼ぎが目的ですから、大きな投資はしないつもりだし、そんな資金も持ち合わせていないので、専門家的には、僕なんか株式投資には全く向いていない層なんだろうなと思います。ただ、今はあまりにも低金利で、銀行に預ける意味がないので、やむなくやっているようなものですからね。

そんな訳で、大きな臨時収入なってものも期待は出来ませんね。

石川啄木の様な気分になって来たので、ここまでにします。

自然の中を歩いて来ました2022-05-29 17:29:17

週末を利用してちょっと福島県まで行って来ました。

最近割と気に入っている裏磐梯なのですが、ちょっと五色沼の周りを散策と言うか、ウォーキングして来ました。

山登りと違って、あくまで散策路の様なところを歩いただけですから、大したウォーキングではありませんけど、美しい自然の綺麗な空気を満喫することが出来ました。

行くまでは、ちょっと家の事や、飼っている鳥さん達の事が心配だったのですが、やっぱり行って良かったなと思います。

やっぱり自然って良いですよね。

幸いにも天気が良かったので、非常に良い散歩になりました。また行きたいなと思っていますが、果たしていつ行かれるかは分かりません。

冬の間はスキー場もあったりするので、スキー客が結構来るみたいですが、今の時期は散策に来ている人が主なんだろうと思います。温泉もあるので、自然を満喫した後は温泉に浸かって体を休めることができるので、実に良いですね。

すっかりお気に入りの場所になりました。

写真は泊まったホテルのエントランスです。なんだか造りがかなり豪華そうな面持ちを醸し出していますが、なかなか良かったです。結構大きなホテルで、お客さんも週末とあってかなり来ていましたね。

次来るとしたら、やはりここにするかも知れません。

この周囲にはペンションも結構ありました。ペンションはペンションで良いのかも知れませんね。と言っても僕はペンションに宿泊した経験がほとんどないので、よく知りませんけど。

本当はこんな大規模なホテルより、こじんまりした宿が良いのですが、まあたまにはこんなホテルに泊まるのも悪くはないかなと思います。

震災以降、福島と言うと何かとネガティブな捉え方をする人もいるのでしょうが、僕は特に気にはしていないし、応援したいなと思うので、きっとまた行くことになるのではないかと思っています。

難点は、東京から約300キロ離れており、車で行ったら4時間かかりました。決して近くはないので、日帰りはかなりキツイし、もったいないなと思います。やはり最低1泊はしたいですね。できれば2泊出来ると良いかも知れません。

コロナ以降、すっかり旅行に行くのも恐る恐るみたいなことになってしまっているのですが、今年はできれば秋以降に京都に行きたいと思っています。

ただ、来月から海外からのツアー客を受け入れると言うことなので、それが心配です。

何しろ京都の街に外人観光客が溢れて、ちょっと京都の風情が損なわれてしまっていたのが、とても気になっていました。だから本当は外人観光客が来る前に行かれると良いのでしょうね。

花いっぱい2022-04-07 17:07:31

今朝は青空が見えて、爽やかな朝でした。

そんな爽やかな中散歩に出たのですが、行った先はあまり僕にとっては嬉しい場所ではなくて、工場やパチンコ屋が並ぶ一角でした。

そもそもギャンブルが大嫌いなので、パチンコ屋を見るとちょっと嫌な気分になるのです。昔から、なぜ日本にだけこんなギャンブルがあるのだろうと思って来ました。

最近はコロナのせいでパチンコ業界も大変らしいですが、それでも営業は続いているので利益が出ているのでしょう。

まあ、そんな好きじゃないことの話は置いといて、そろそろ桜の花もかなり散っています。特に今朝は時々強い風が吹いたので、たくさんの花が散ったんじゃないかと思います。

残念ですが、でもこれは避けようのない事ですから、また来年を楽しみにするしかないのですが、一方で、ソメイヨシノではない遅咲きの桜がこれから見られると思います。そして、桜以外の花もこれから咲き始めるでしょう。

歩いていたらチューリップが咲いていました。

チューリップの花はオランダを思い出させてくれるので、好きな花の一つです。

日本で一般的に咲いているのはこの写真の様なチューリップですが、オランダでは様々な種類のチューリップを楽しむことが出来ました。

3月下旬から5月の初め頃まで一時的にオープンするオランダのキューケンホフ公園に行くと、そんな様々な種類のチューリップを鑑賞することが出来ました。

もう長いことこの公園に行くことが出来ていませんが、出来たらもう一度行ってみたいなと思っています。

不思議なのですが、オランダのチューリップって大きいのですね。日本で咲いているチューリップの花よりかなり大きい印象があります。そして、球根をオランダから持って帰って植えても、オランダで咲いている大きさにならなかった印象があります。なぜなんでしょうね。

気候や土の影響なんでしょうか。

とにかく、オランダでは様々な花を鑑賞できますが、Amsterdamの花屋さんを見て歩いてもとても楽しいです。

今は、日本からヨーロッパに行くにもロシア上空を飛ぶことが出来ないため、ロシア上空を通過するより余計に時間がかかるようになっているみたいですし、アメリカ経由でヨーロッパに向かう便もあるみたいです。

コロナで海外旅行に行くことが困難になったと思ったら、今度はロシアによるウクライナ侵攻でさらにヨーロッパが遠くなりました。

果たしてヨーロッパ旅行に行かれる日はいつやって来るでしょう。

仮にコロナが少し落ち着いても、ロシアのウクライナとの戦争はまだ暫く終わりそうにありませんし、西欧諸国と日本もロシアへの制裁を解除するようになるまでにはかなり時間がかかりそうです。

まだ当分の間海外旅行特にヨーロッパは無理かも知れないですね。