楽しい哉人生は - 2,1302021-07-29 16:40:00

今日はこれといって仕事のミーティングの予定もなく、1日マイペースで過ごすことができました。

朝の散歩はほぼ満足できる時間を歩くことができましたし、ちょっと曇っていたせいか、暑かったけれどいつもの猛暑ではなかったと思います。突然小雨が降ってきて、ちょっと慌てましたが、すぐにやんだので難を逃れましたし、今日は割とラッキーだったかなと思いました。

そして、散歩から帰る際にはいつもの神社に寄って参拝して帰宅しました。

流石に1時間少々歩いてきたら、たっぷり汗をかいていましたが、やはり今日はいつもの猛暑よりちょっと暑さが和らいでいた気がします。

さて、このところフランスの思い出の写真を取り上げていましたが、今回はモナコのハーバーの写真です。

この場所はよく映画などに出てくるとても有名な場所ですが、僕の中では007の映画が一番印象深いです。

でも、この場所に実際行って見たら映画のイメージとかなり違いました。

モナコと言えば世界のセレブが集う場所ってイメージですが、確かにカジノの周辺にはそんな匂いがありましたが、このハーバーには超高級車が止まっていて、いかにもお金持ちそうな欧米人が闊歩していると言う場所ではありませんでした。

そう言う意味では、セレブでもなんでもない僕が歩くには居心地の悪さもなくて、良かったなと思います。

ただし、カジノの前は流石に高級車が並んで止まっていたり、カフェでお茶をしている人達もお金持ちなんだろうなと想像出来る感じの人達でした。そして、周囲にあるセレブ御用達みたいなブティックとか、ブランドもののお店には、オランダではとても売っていないような特別な物だと思われるものがたくさん並んでいました。時計屋さんに並んでいた高級時計も、オランダには売られていない超高級なものが並んでいました。

さすがモナコですね。

この写真を撮った日は生憎曇り空だったのですが、モナコに到着した日はよく晴れていて、泊まったホテルから青い地中海の海岸がよく見えました。

モナコには仕事で1回とプライベートな旅行で1回の2回だけしか行っていませんが、ちょっと今も行って見たいなと思っています。

でも果たしてそんな旅行が実現する日は来るでしょうか?

何しろ日本から行くとなると相当な時間がかかります。そして、もちろん費用もかかります。

時間とお金の余裕が出来て、さらにコロナの状況がかなり改善しない限り行かれるチャンスはないと思います。そのハードルはかなり高いと思うのです。

楽しい哉人生は - 2,1292021-07-28 14:46:23

昨日関東に接近していた台風8号は今朝宮城県石巻市近辺に上陸して、岩手県から秋田県に向けて東北を縦貫して日本海に抜けるコースを進んでいるそうです。

僕はてっきり今回の台風は千葉県かもしかしたら茨城県に上陸するのかと予想していました。だからちょっと嫌な感じがしていたのですが、まさか宮城県に上陸するとは思いもしませんでした。

なんと観測史上初めての宮城県上陸台風だそうです。東北で被害がない事を祈りたいものです。

そんな訳で、今朝は朝からかなり暑くなる予感がしました。散歩に出たのは7時40分頃だったのですが、既に結構熱い日差しがあって厳しかったですね。

それでもなんとか頑張って歩いて、1時間後に帰って来たのですが、約5キロ近く歩きました。9時からはミーティングがあったので、ちょうど良かったのですが、帰宅したらいつもの様に頭の上から足元まで汗でびっしょりでしたから、慌てて着替えてミーティングに参加したのです。

台風が去ったらまた暑い晴天が続くのかなと思っているのですが、天気予報を見たら毎日雨のマークがついています。一体どうしたのだろうと訝しく思いますよね。梅雨が戻って来てしまうのかなとも思える予報なのですが、一体何が来るのでしょう?

来週からはいよいよ8月に突入します。暑さもまだまだ本格化する季節ですが、毎日雨が降ると少し涼しい8月になるのでしょうか?

さて、今回は少し夏を思わせるような写真を見つけました。

これはフランスのニースの海岸です。ニースに行ったのはいつだったかな、もういつだったか忘れてしまうような昔になってしまいました。でも、ニースはとても印象の良い街でした。モナコも近いので、モナコに行った時もニースの空港を使って出かけましたが、この時はモナコには足を伸ばさずに、ニースだけを目的に行ったのです。

一見夏の様に見えるこの写真ですが、実は季節は冬で、青い地中海の海がなんとも夏を思わせてくれますね。

だから、海岸に寝そべって日光浴をしている人はいませんでした。散歩をしている人達は結構いましたが、皆コートを着て歩いていました。もちろん僕もコートを着て海岸を歩いて行きましたが、オランダで見る大西洋の海岸と違って、海の色がとても綺麗です。だからこうして見ていると、ニースにもまた行きたくなりますね。

この写真を撮った場所は小高い丘の上なのですが、ここまでどうやって上ってきたのか、ちょっと記憶がありません。歩いて上ったとは思えないので、何か公共の交通機関を使ったと思うのですが、おそらくバスなんだろうなと思います。

数年前にニースでテロ事件がありました。あのテロがあった場所はまさにこの海岸で、だんだんその記憶も薄れてきてしまっていますが、当時はとても衝撃的な事件でした。

オランダからは、直行の飛行機で行かれるので、行きやすいのですが、日本からだとパリ経由かまたはどこかを経由して行くしかないので、なかなか行きずらい場所です。

でも、さすがフランスで、食べ物は美味しかったし、やっぱりもう一度行きたい場所であるのは間違えありません。

果たしていつ行かれるでしょうか。。。

楽しい哉人生は - 2,1072021-06-29 17:45:13

今朝は、早い時間にミーティングがあったので、いつもの時間に散歩に出ることはかないませんでした。雨が降る朝だったので、出来れば散歩は避けたい位だったのですが、でも運動不足を放っておくことは出来ません。だから、ミーティングが終わった8時半に傘をさしながら散歩に出ました。

結構本降りの雨だったので、だいぶ濡れましたが、でもまだ筑波登山の筋肉痛が完璧に治った訳ではないので、無理をせず1時間程度で帰りました。

そして帰宅後は仕事をしていたのですが、しばらくすると雨が止んだようです。

ちょっとまだ腰が痛いし、階段を降りたりする時はちょっと痛みを感じるのですが、でも朝の散歩はちょっと物足りないものでした。

そのため、お昼を食べた後に二度目の散歩に出たのです。

先週までは毎日7キロ以上歩いていましたが、筑波登山後はちょっと距離は少なくなっていました。今日も結局は7キロまでは歩けませんでしたが、昨日より少し多めに歩いたので、ひとまず満足して、また続きは明日にする事にしました。

さて、今回の写真はドイツのケルンです。ケルンと言えば大聖堂。頑張ってカメラに全景を納めたいと思ったのですが、残念ながら全景は入りませんでした。

ケルンには何回行ったことでしょう。多分4回か5回は行ったと思いますが、とは言え格別このケルンが好きだと言うわけではないのです。

ただ、何となくドイツに行くと、というか、デュッセルドルフに行くとついでにケルンに行ってしまうのです。

何しろデュッセルドルフにはこれと言った観光スポットはありませんからね。せいぜいライン川を見に行く位で、だからデュッセルドルフに行くのは、ちょっと日本食に飢えた時に行って、日本食を食べて帰るのです。そして、ついでにケルンの大聖堂を見て帰ると言う感じでした。

そして、ドイツでのもう一つの楽しみはカウフホフに行くことでした。日本食ばかり食べててもつまらないですから、カウフホフの食堂でブルスト等のドイツ料理を食べるのです。

ドイツはビールの本場。ビール好きの僕としては、ビールは欠かせないのですが、残念ながらデュッセルドルフのビールはどうも苦手で、ケルンのビールの方が僕には合うのです。アルトビールとピルセンの違いだと思っています。

さて、しばらくドイツに行っていません。そろそろドイツにも行きたい気分です。

でも、その前にきっとコロナのワクチンを接種しないと行けないのでしょうね。。。ちょっと嫌ですが、仕方ないか。。。

楽しい哉人生は - 2,0762021-05-17 16:27:26

昨日の日曜日から天気が下り坂になり、昨夕から雨が降り始めました。今日は朝から雨が降ったり止んだりで、ちょっと蒸し暑いですね。

そんな天気でも、散歩だけは怠らずに、朝とお昼に少しずつ歩いて来ました。今日も満足できるWalkingが出来たと思います。

ただ、明日は朝からミーティングが目白押しなので、果たしてどれだけ歩けるかな、ちょっと気になっています。

ところで、昨日の日曜日はいつもの日本語のレッスンがありました。そして夕方はCarlosとスペイン語のレッスンをして1日を終えたのですが、昨日のCarlosとのレッスンで、話題が「生き甲斐」についてになりました。

これまで、あまりこの言葉について考えた事はなかったのですが、チリ人の彼からこの日本語の言葉を聞かせれて、ちょっとびっくりしたのです。彼は一度も日本に来たこともなく、また格別日本が好きだと言う人物でもありません。そんな彼からこんな日本語の言葉を聞いて、まず、よくこんな言葉を知っているなと思ったのです。

ただ、彼はこの言葉の意味を正確に知っていた知っていた訳ではなく、どこかでこの言葉を聞いて関心を持った様でした。

さて、生き甲斐についてどうやって外国人、それもスペイン語で説明したら良いかと考えました。

これまで彼との間で僕の個人的な趣味やらを話して来たことがあったので、そんな例を伝えながらなんとか理解して貰えたみたいで、ちょっと軽い感動を覚えました。

今後、日本語特有の単語で、直接外国語に訳しにくい言葉についてどう説明するか考えておくと良いかななんて思いました。

さて、今日の写真ですが、今回もまたアントワープの様子です。

ベルギーって割と渋い観光地なんじゃないかと思うのです。パリとかロンドンとかイタリアとかヨーロッパの中でも特に人気の高い場所に比べると、ちょっと影が薄いと言うか、ちょっと地味な感じがします。

アントワープもブリュッセルも割とAmsterdamから近いので、たまに遊びに行きましたが、日本人を見かける事はそれほど多くなかった気がします。

あの当時、よく日本人に出会った場所ってどこだったろうかと、ふと考えて見たら、なんと一番日本人に出会ったのは僕が住んでいた町だったんじゃないかと思いました。

の当時は日本企業がたくさんオランダに出ていて、日本から派遣された日本人が沢山いたのです。もちろん、Parisでも沢山の日本人に出会ったし、Dusserdolfでも沢山見かけました。おそらく日本人駐在員の人達だったんだろうなと思います。

面白いもので、そんな日本人に出会うとなんとも不思議な視線と言うか、雰囲気を感じることがあるのです。

それは決して気分の良いものではなかったのですが、今ふとそんな事を思い出しました。

きっと今でも同じような事があるんだろうなぁ。。。

楽しい哉人生は - 2,0632021-04-28 16:24:48

いよいよ明日からゴールデンウィーク突入ですね。

僕は、30日はまだ休みが取れないので、30日だけ仕事をしますが、同僚が殆どみんなお休みなので、静かな金曜日になりそうです。

今日は、ミーティングが一つだけあって、先程終わったので、少し開放された気分になりました。朝一の散歩もちょっと長めにして、昨日の分を補えたかなと言う気がしています。ただ、予報によると明日は雨なので、もしかして散歩に出られない事態になりうるかも知れません。

ただ、散歩には出られなくても、明日は少しのんびりと過ごそうかなと思っています。そして、週末の日本語のレッスンに備えなくちゃ行けませんね。

さて、この日本のゴールデンウィークの時期は、オランダも結構休みがありました。今日はちょっとオランダの事を思い出しています。

4月末は昔クイーンズデーと言っていましたが、今はキングズデー。日本流に言うと天皇誕生日見たいなのかな、ただ誕生日ではないので、ちょっと違うかも知れませんね。とにかくお休みで、オランダ中がオレンジ色になる日です。この寒々しいAmsterdamの運河も、この日はたくさんのボートが出て、そのボートにはたくさんのオランダ人がオレンジ色の衣装で大騒ぎ。もちろん運河だけではなく、町中にオレンジ色をした人達が溢れています。

そして、割とこの日はよく晴れるみたいなのですね。

この写真は冬の光景なので、とても寒々しいですけど、春のオランダはまるで暗かった夜が明けて朝が来たみたいな、そんな感じでとても開放的になる季節です。

そろそろこの季節にオランダに旅して見たかったなと思うのですが、まあ、今年も残念ながら海外旅行はお預けですね。

果たして海外旅行に出られる日がやってくるのかどうかも、今は不審に感じるほどですけど、でもきっといつかそんな日が戻って来るでしょう。

ただ、もしかして、ワクチン接種した人限定で入国を認めると言う事になるかも知れませんね。

さっきテレビのニュースで、アメリカのバイデン大統領がマスクを外しても良いみたいな事を宣言していました。アメリカのワクチン接種がそれだけ進んだのでしょうけど、あのおじいちゃんの言う事には何か不安感が漂います。

かたやインドは今大変な状況になっています。毎日の感染者数も亡くなった人の数もかなりの数になっていて、相当ヤバそうだなと言う気配です。ワクチン接種を進めているのに、そんな事になると言うのは、未接種の人が罹っているんだろうか、それともワクチンをうっても罹ってしまっているんだろうかと、ちょっと気がかりです。

何しろ、日本語の生徒がインド人だし、そのうちの一人はインドに帰っているので、とにかくウィルスに罹らないことを祈りたいです。

さて、オランダの話に戻しましょう。このキングズデーは、誰もがものを街で売れる日で、まるで蚤の市の様な店が町中に広がります。僕は何かを買ったことはなかったけれど、中にはオランダ生活をしている日本人もものを販売したり、当然何か買った人達も多いと思います。

何しろこの日はみんなが実に楽しそうなのですね。そしてオレンジ色はオランダのロイヤルファミリーの色でもあるので、町中がオレンジになってお祝いするのですね。

日本にはそんな国中で大騒ぎしてお祝いするお祭りがないけれど、そんなお祭りの日があったら良いのになとちょっと思いました。

明日は昭和の日ですね。昭和天皇の誕生日。そして来週は憲法記念日とか子供の日がある訳ですが、今上天皇の誕生日でも、建国記念日でも良いので、何か日本中が楽しめるお休みがあると良いなぁ、なんて思いました。

僕はオランダを思い出しつつも、この連休はなるべくノンビリと過ごそうかなと考えています。どこにも行かれそうにないので。