週末土曜日はちょっと疲れていますが、2022-11-26 16:46:53

週末土曜日は疲れて何も出来ない土曜日になってしまっています。 2年前は毎日仕事場に行っていて、疲れたとは言え、それでも活動できていたのに、すっかりテレワークの習慣が身についてしまったためか、たまに1週間フルに仕事場に行くと本当に疲れてしまいます。 おまけに、その仕事場が遠いので、疲れも倍化するのでしょうか。 来週も行かなければならないし、再来週も行かないと行けないので、ちょっとかなり気持ちが重くなっています。 そんな時の慰めは、ペットだったりします。 昨日仕事の手を少し休めた時に、パソコンの壁紙を変えてみたのですが、何気なく選んだのは、昔飼っていたウサギさんでした。 もうこの子と会えなくなって20年近くの歳月が流れましたが、未だにこの子の事は忘れられなくて、時々思い出しては、もう一度会いたいなと思うことがあります。 今飼っているインコたちもおそらく同じように思う日が来ると思いますが、ペットってたかがペットとは言えない思いが残るものですね。 うさぎの寿命は結構短くて、この子は日本に連れて帰ってきて、わずか1ヶ月でお月様に召されてしまいました。あの時の悲しみは今も心の中に残っていて、思い出すと辛いものがあります。 あの当時は、僕もずっと若かったこともあり、元気いっぱいだったので、仕事だけでなく休みの日も充実していました。むしろ仕事より、休みの日の方が充実していたのかも知れません。 今では、海外生活をもう一度したいと言う欲求も消え、とにかく仕事から解放されたいと願うばかりになりました。 不思議なもので、このうさぎさんと別れてからは、もう一度うさぎを飼ってみたいと思うこともなくなりました。あの悲しみを思い出したくないという思いなのかも知れませんし、またおそらくあれほど懐いていたこの子と同じようなうさぎに出会えるとは思えないので、ずっとこの子の事を思いながら、うさぎのことは忘れようと思っているのかも知れません。 ただ、どう言う縁か今のインコたちを飼うようになって、今はこのインコたちが可愛くて、毎日彼らと遊びながら仕事の疲れやら、日々の悩みやらを癒してもらっています。 午後になって、ようやく元気が出て来たので、こんな土曜日は尺八とフルートの練習をして、なんとかこの二つの楽器の腕を上げたいと思っています。 特に今日はフルートを頑張るつもりです。 先日ようやくフルートのレッスンに行ったら、全く吹けなくてちょっと落ち込んでいたのですが、それに負けるわけには行かないので、へこたれずに頑張ろうと思っています。 先生から聞いたアドバイスを反復してなんとか少ない息で綺麗な音が出せるように練習を重ねようと思っています。 いつか、もう少しうまく吹けるようになったら、フルートを新調して見たいなという夢もあり、それを目指して頑張ろうと思います。

曇り空の日曜日の過ごし方2022-11-20 15:46:17

日曜日の今日は朝から曇り空です。そのせいか、イマイチ散歩に身が入らず、今日はあまり歩いていません。 しかも時々パラパラと雨が落ちてきた午後、余計に外に出る気をなくしています。 明日からは、毎日仕事場に出かけることになったので、今日はもう外に出ず、家の中で残った時間を過ごすことにしました。 家の中で過ごすとなると、暇つぶしにするのは、尺八を吹くこと、そしてインコをカゴから出してあげて、ちょっと遊んであげることです。 コザクラインコのこの子は最近不思議と以前より僕に懐いてきて、時々遊びにやってきます。その時の表情がとても可愛かったので、写真を撮ったのですが、なんだか黒い目が特に印象的でした。何かを言っているようなその目に僕は思わず惹き込まれてしまったのです。 コザクラインコはセキセイインコと違っておしゃべりをしませんが、でも、この顔は確かに何かを言っているように見えます。 この子達を飼うようになってもうすぐ5年になりますが、いつまでも一緒にいて欲しいと思います。 ところで、暇な時間の使い方として、他にフルートの練習があるのですが、日中はなかなかやる気になれません。なぜかというと、音が外に漏れるので、恥ずかしいからです。 フルートは外の人通りが減り、雨戸を閉めた後に練習するようにしています。 明日から毎日仕事に出ないと行けないので、あまり遅い時間に練習することは出来ませんが、ご近所から22時までは大丈夫と言われているので、8時過ぎには練習したいと思っています。 一先ず、今日は尺八の練習をしましたが、始めたばかりの頃に前の師匠と一緒に練習した曲を何曲か吹いてみました。久しぶりに吹いたのですが、そしたら思ったより上手く吹けたので、ちょっと今日は気分よく午後の時間を過ごしています。 今日はお天気が良くないので、外はもう暗くなってきています。 明日の仕事のことを考えるとちょっと気分が落ち込むので、なるべく楽しいことを考えながらフルートの練習ができる時間を楽しみにしています。

この先の夢と母への思い2022-11-18 15:58:49

今週も金曜日になりました。

今週はちょっと忙しかったので、疲れました。特に目の疲労が顕著で、目がしょぼしょぼしています。

今朝も、散歩から帰宅後はずっとパソコンに向かって文字を打っていたので、目が更に疲れた気がします。その上、お昼休みにYouTubeを見たり、休憩の合間にこうしてブログ更新したりして、さらに目を酷使している自分がいます。

さらに、昨日はずっとパソコンを使い続けていたせいか、夜になってフルートの練習を始めたら、肩のあたりが痛くて、フルートの運指に困るほどでした。おかげで大して練習が出来ていません。その後尺八を練習したら、尺八の方は肩の痛みを感じる事なく練習が出来たので、横笛と縦笛の違いがある様です。横笛だと割と腕を高くしていますが、縦笛だと胸の前に手があるので、腕をそれほどあげる必要がありません。

目の疲れと、肩から背中にかけてのコリと言うか、痛みが辛くなって来たので、明日はちょっとマッサージに行ってこようと思っています。

目に良いと言われるサプリ、ルテインを毎日飲んではいるのですが、あまり効果を実感していません。果たして聞くのかなと思い始めましたが、飲んで悪いことはないだろうから、もうしばらく続けようと思います。

さて、昨日だったと思いますが、(早くも昨日のことがはっきりしなくなっています)散歩の途中でこんな看板と言うかメッセージボードを見かけました。

とあるお寺にあるメッセージボードなのですが、月に1回くらいのペースで書かれているものが変わります。

今回のメッセージは、ちょっと昔のことを振り返させる内容だったので、写真に納めて帰って来ました。

男の僕にはわかりませんが、確かに女性の出産の苦難は想像が出来ます。

そして、自分が今こうしているのも、母がこの世に産んでくれた為であるのは確かなので、ちょっとなき母の事を思い出しました。

改めて、母に感謝ですね。

自分の人生を振り返ると、良いことばかりではなく、色々ありましたが、とにかく曲がりなりにも生きてきて、今は幸せなんだろうと思っています。

何しろ、好きなフルートを吹いたり、尺八を吹いたり、書道をして、楽しんでいるし、仕事もなんとかこなしているし、富んではいないものの、曲がりなりにも生活は出来ているし、不幸だなと感じる要素はありません。

もちろん気がかりなことはたくさんあって、今の日本が置かれている環境とか、この先の仕事の事とか、考えると不安に悩まされますが、あまり悪いことは考えないようにして、前向きに生きていこうと思っています。

何しろ、この数年で自分が好きなことを見つけたのは大きかったかも知れませんね。

そして、今朝、いつもの散歩で尺八の昔の師匠のご自宅の前を通ったら、尺八教室の看板がなくなっていました。

ようやくと言う感じもありますが、これで師匠が遠くに行ってしまったことを実感しています。

フルートと共にもう少し上達して、人に聴かせられるくらいになりたいなと思います。

今の夢の一つは、和服姿で尺八を吹くことで、出来るなら海外でそれをやってみたいと思っています。もちろん、それ以外にも夢は色々あるのですが、そうした夢を忘れず、そしてその夢に少しでも近づけるよう頑張ろうと、昨日のお寺のメッセージボードを見て思いました。

きっと天国にいる母も見てくれているでしょう。

日曜日の午後の過ごし方2022-11-13 17:00:16

日曜日の今日は、お昼前から風が強くなり、午後は雨も降り始めました。今日はそんな天気の中、午前中にいつもの散歩に出て、ちょっと所用で近所に車で出かけただけで、あとは家に閉じこもっています。

そんな日は、書道の練習をと思って、午後になって支度をしたのですが、先日出した添削の結果が戻ってきて、しかも速達便で戻って来たのですが、それを見たら一気に意欲を失ってしまったのです。

本当は、今日も書道の練習をして、書道展に提出する作品をなんとか仕上げるレベルにまでしたいと思ったのですが、なんだか急に空気の抜けた風船のように気力が抜けてしまって、結局しばし何もせずぼーっとしていました。

でも、そんな情けない過ごし方でせっかくの日曜日を終わらせたくないと言うことで、気を取り直しせめて尺八の練習を始めました。

10月末に行った新しい尺八の先生から聞いた事を思い出しながら、日々練習しているのですが、それをしていたらどうにも意識し過ぎなのか、うまく曲が吹けなくなっていたので、今日はちょっとそのことを忘れ、自由に好きな曲を吹いてみたのです。

今日の練習曲は、前の師匠から貰った楽譜の「からたちの花」と「この道」です。

硬くならずに自由に吹いたのが良かったのかどうかはわかりませんが、自分では割とよく吹けたと思いました。

師匠と一緒にこの曲を練習していた頃は、なかなかうまく吹けなくて、なんとも情けない気分になっていたのですが、今日は尺八を新しくしてから初めて吹いたことも良かったのか、自分でも思った以上によく音が出ていたので、ちょっと嬉しくなりました。

書道はちょっと挫折してしまって、今日は出来なかったけれど、尺八はまあまあよく吹けたので、満足して日曜日を終えることが出来そうです。

そして、もう一つの大事なことはフルートです。

尺八は割と気軽に吹けるのですが、フルートはまずフルート自体を組み立てて、吹かないと行けないと言うことと、音が尺八に比べても大きいので、近所の迷惑等も考えないと行けなくて、夜雨戸を完全に閉めてから練習するようにしています。

もちろん外に音は漏れて入ると思うけれど、でも僕自身の気持ちの持ち方だけかも知れませんが、雨戸を閉めて練習した方が、気兼ねなく吹けるので、いつもそうしています。

今夜も、食事後にフルートの練習をして休もうと思っています。

2兎を追うものは1兎をも得ずと言いますが、僕は今3兎を追っている訳で、みんな転けないようにしないと行けないですね。

在宅勤務の合間の楽器の練習2022-10-23 11:28:59

一先ず忙しかった週が終わりました。今週も後半は忙しくなりそうなのですが、月曜日は現場にいく必要はないので、ちょっとマイペースで仕事をしたいと思います。

この週末は、そんな週の谷間なので、少し気持ちをリラックスさせて、寛ぎたいと思います。

差し当たって、今朝はいつもの様に散歩に出て、ちょっと可愛い綺麗な色の花を見つけました。

この花の名前を知りませんが、なんだか不思議なとんがりが突き出ていて、またその色が青いのがとても印象的でした。なんという名前の花でしょうね。

さて、早くも10月は残すところ1週間程度になりました。11月が少し忙しさが緩和されると良いのですが、なかなかそうも行かないかも知れませんね。何しろお給料をもらっている立場だけに、暇しているのも後ろめたいし、適度に仕事量があるのが良いのですが、来月はどんな月になるか、少し期待してみようと思います。

そんな忙しい最中ですが、昨夜は尺八だけでなく、フルートの練習もできました。

先日、2回目のレッスンを受けて来て、また新しいことを教わったので、早速試して見ました。

それは、これまで全く知らなかった事だけに、とても新鮮で面白かったので、早く家でも試して見たいと思っていたのですが、何しろ仕事場に出かけていると、帰宅するのは夜9時頃になってしまうので、なかなか音を出す練習は出来ません。昨夜は、少し早めに始めたので、心置きなく試してみることが出来たのです。

そして、レッスンの当日も見様見真似で出来ましたが、昨夜もそんな感じの音を出すことが出来ました。

こうした「出来た」と言う体験って貴重ですよね。ちょっぴり感動し、それによってまたやる気を出す事が出来ます。

そして、音出しの練習から始めて、昨夜はレッスン当日に練習した「カルメン幻想曲」と言う曲を吹いて見ました。ビゼーの書いた曲で、フルートを吹く人はほとんど知らない人はいないと思われる曲なのですが、高い音から低い音まで出すのと、柔らかく優しい音を出したり、ちょっと強く吹いたりと、色々難しいので、練習を重ねないと行けないと思っています。

何しろ、まだ初心者レベルだから、高音が結構出なかったりするので、先生からもらったアドバイスを反復しながら練習しようと思っています。

背が高いせいか、子供の頃から少し視線が下になると言うか、頭部が下を向く癖がついていて、その姿勢で吹くと高音が出にくいので、もっと正面を向く訓練をする必要があるなと思っています。

同じことは、尺八の師匠にも指摘されていたので、ますます自分の癖を意識するようになりました。

それにしても、高校時代に独学で、誰にも教わることもなくフルートを始め、それから、ん10年経ってまた一人で練習を始めたけれど、やはり人に教わるのって大切なんだなと今回とても強く感じました。一人では全く知ることもなかった事が分かってきたので、そうしたポイントを意識しながらちょっとこれからも続けていきたいと思っています。

それにしても、忘れかけていたフルートの存在を完全に忘れることなく再開できたことは幸運でした。それも、コロナのおかげで在宅勤務するようになり、運動不足解消の為に散歩をしていて、偶々見つけた尺八の師匠と出会えたお陰です。

人生まだまだ何が起きるかわかりませんね。面白いなと思います。