ちょっと昔のことを思い出した電車通勤の話2022-10-30 16:23:06

久しぶりのブログ更新になりました。

先週から仕事が忙しかったのと、パソコンの充電器が壊れてしまって、充電ができなくなり、最後の力を振り絞ってブログ更新しています(笑)

ちょっと困ったのは確かなのですが、古いパソコンなので、やむを得ず買い換えようと思っています。

さて、先週の事だったと思いますが、仕事場に行くために通勤電車に乗っていました。結構混んでいたので、僕はつり革に捕まって、電車の揺れと戦っていたのですが、ふと気づくと斜め前に座っている女性が、彼女とかなり似ているのに気が付きました。マスクをしているし、その人は時折スマホを弄る以外は目を閉じて下を向いていたので、その顔をはっきり見たわけではありません。もちろんマスクしていないと本当の顔の表情とかはわかりませんが、とにかく雰囲気がとても似ていたのです。

当然、僕はこの路線の電車に彼女が乗っているはずもないので、別人だと思ってはいましたが、それでもどこか似ているので、ついつい昔のその彼女のことを思い出していました。

思えば、もうあれから10年近い年月が過ぎました。僕も歳をとったけれど、彼女もそれなりに年齢を重ねて、だいぶ変わっているかも知れないし、昔と変わらないかも知れません。

でも、果たして今彼女は幸せにしているのだろうかと、ちょっと気になっていたのは確かなのです。

元気でいることを望んでいますが、果たしてどのような暮らしをしているのかは知るよしもありませんし、また知ろうと思っているわけでもありませんが、とにかく今は幸せに暮らしていることを望んでいます。

病気をしたり、生活に困っていないことを願うばかりです。

通勤電車でその女性を前にして、そんなことを改めて思っていました。

そして、都心の駅を通り過ぎた頃、僕の前の席が空いたので、僕はその女性の隣に座りました。

その時はっきり感じました。彼女ではないことをです。もちろん最初からそう思っていたとは言え、どこか淡い期待をしていたのかも知れませんね。隣に座って、昔の彼女の匂いというか、そんなものを感じなかったので、はっきり自覚した感じだったのです。

わずか30分程度の時間でしたが、この日の通勤電車はちょっと昔を思い出すものになりました。

どうか、元気でいてください。

今はただそれだけを願っています。

在宅勤務の合間の楽器の練習2022-10-23 11:28:59

一先ず忙しかった週が終わりました。今週も後半は忙しくなりそうなのですが、月曜日は現場にいく必要はないので、ちょっとマイペースで仕事をしたいと思います。

この週末は、そんな週の谷間なので、少し気持ちをリラックスさせて、寛ぎたいと思います。

差し当たって、今朝はいつもの様に散歩に出て、ちょっと可愛い綺麗な色の花を見つけました。

この花の名前を知りませんが、なんだか不思議なとんがりが突き出ていて、またその色が青いのがとても印象的でした。なんという名前の花でしょうね。

さて、早くも10月は残すところ1週間程度になりました。11月が少し忙しさが緩和されると良いのですが、なかなかそうも行かないかも知れませんね。何しろお給料をもらっている立場だけに、暇しているのも後ろめたいし、適度に仕事量があるのが良いのですが、来月はどんな月になるか、少し期待してみようと思います。

そんな忙しい最中ですが、昨夜は尺八だけでなく、フルートの練習もできました。

先日、2回目のレッスンを受けて来て、また新しいことを教わったので、早速試して見ました。

それは、これまで全く知らなかった事だけに、とても新鮮で面白かったので、早く家でも試して見たいと思っていたのですが、何しろ仕事場に出かけていると、帰宅するのは夜9時頃になってしまうので、なかなか音を出す練習は出来ません。昨夜は、少し早めに始めたので、心置きなく試してみることが出来たのです。

そして、レッスンの当日も見様見真似で出来ましたが、昨夜もそんな感じの音を出すことが出来ました。

こうした「出来た」と言う体験って貴重ですよね。ちょっぴり感動し、それによってまたやる気を出す事が出来ます。

そして、音出しの練習から始めて、昨夜はレッスン当日に練習した「カルメン幻想曲」と言う曲を吹いて見ました。ビゼーの書いた曲で、フルートを吹く人はほとんど知らない人はいないと思われる曲なのですが、高い音から低い音まで出すのと、柔らかく優しい音を出したり、ちょっと強く吹いたりと、色々難しいので、練習を重ねないと行けないと思っています。

何しろ、まだ初心者レベルだから、高音が結構出なかったりするので、先生からもらったアドバイスを反復しながら練習しようと思っています。

背が高いせいか、子供の頃から少し視線が下になると言うか、頭部が下を向く癖がついていて、その姿勢で吹くと高音が出にくいので、もっと正面を向く訓練をする必要があるなと思っています。

同じことは、尺八の師匠にも指摘されていたので、ますます自分の癖を意識するようになりました。

それにしても、高校時代に独学で、誰にも教わることもなくフルートを始め、それから、ん10年経ってまた一人で練習を始めたけれど、やはり人に教わるのって大切なんだなと今回とても強く感じました。一人では全く知ることもなかった事が分かってきたので、そうしたポイントを意識しながらちょっとこれからも続けていきたいと思っています。

それにしても、忘れかけていたフルートの存在を完全に忘れることなく再開できたことは幸運でした。それも、コロナのおかげで在宅勤務するようになり、運動不足解消の為に散歩をしていて、偶々見つけた尺八の師匠と出会えたお陰です。

人生まだまだ何が起きるかわかりませんね。面白いなと思います。

晴れたり曇ったり、2022-10-20 13:37:37

今週は思った通り結構忙しい週になっています。そんな今週ですが、今朝は久しぶりによく晴れて、朝の散歩にはとても良い天気になりました。

別に意識していたわけではないのですが、ちょっと小高い丘の上を歩いていくと、眺望が開けたところで遠くに富士山が見えました。

大体富士山が見えるようになるのは冬なのですが、今朝は晴れていた為、空気が澄んでいたのだと思います。

静岡県や神奈川県の西ではもっと近くに見えるのでしょうけど、僕の住む町ではこれでもよく見えた方です。もう少しすると山頂に雪が被り、白い山頂が見られるようになるのでしょうね。そうなる季節ももうすぐそこの様に感じます。

今日はそんな訳でちょっと気分良く朝が始まったのですが、帰って来ればやはり仕事がたくさんあって、朝から一つずつそれをこなしていましたが、ちょっとお昼休みに気分転換を図っています。

このところの忙しさで、ちょっと尺八の練習も出来ておらず、昨夜やっとフルートを少し練習できました。なかなか思うように吹けないので、時々イライラしたり、ちょっとよく吹けた時は、ウキウキしたりとなかなか大変です。それでも、やめる気にならないのは、本人が結構好きだからなんでしょうね。夢中になれるということはとても大切な事だと思います。

そして、昨日、添削に出していた書道の添削結果が返って来ました。

案の定ですが、朱色の筆で色々書かれていました。

人にもよるのでしょうけど、僕は結構添削で色々書かれているとショックを受ける方で、これまでもちょっと意欲が削がれた事がありました。本当は、そのアドバイスに倣って良くしていく事が大切なのは理解していますが、色々書かれていると、あの時あんなに頑張って書いたのに、やっぱりこんなにダメだったのかと、ちょっと落ち込む方のタイプなんだと思います。

一応今回書道展に出そうと決めていたので、頑張って見るつもりですが、果たして尺八やフルートの様に頑張れるかどうか、ちょっと自信を失くしつつあります。

なかなか精神的に落ち着きませんね。

ちょっとまた仕事に集中して忘れるようにしますかね。

今日は徹底して和の芸術の日?2022-10-16 17:19:44

今日はなんだか忙しい日曜日になりました。

朝はいつもの様にウォーキングで始まり、今日も歩いて20分ほどの所にある神社にお参りして来たのですが、日曜日と言う事もあり、ちょっといつもより遅く起きたために、出かけたのも遅くなってしまいました。

今日は午前中に一つ用事があったので、そのために慌てて帰宅し、その用がある場所に行きました。

そして帰宅したのがお昼前です。

午後は、このところ毎週練習している書を書いて見ました。いつかも書きましたが、書道をするときは必ず墨をするところから始めるので、案外時間がかかります。時間の無駄と言われるとそれまでなのですが、僕にとってはそのプロセスが大事で、1時間ばかりかな文字用の墨をすり、習作として3枚ほど書いて見ました。

今回は筆を変えてみて、前回と書き心地と言うか、感触を確かめたのですが、今日の筆の方が良かった様に思います。

先週の始めに前回書いた習作を添削に出したので、そろそろ戻って来ると思うのですが、果たしてどんな講評がついて返ってくるか楽しみです。

次回は多分次の日曜日に、その添削の講評を参考にしてまた書いてみようと思っています。

目標は書道展への出品なので、このところ幸いにも意欲が衰えていないので、頑張ってみようと思います。

そして、書道の次は尺八でした。昨夜はちょっと疲れてしまって、フルートの練習をしただけで就寝してしまったので、今日は日中に少し吹いて見ました。全てはヨーロッパに行ってしまった師匠から貰った楽譜の曲ですが、まあ始めたばかりの2年前に比べれば、格段に腕は上がったとは言え、まだ人に自慢できるようなレベルではありません。こっちもじっくりと時間をかけて練習するのみですね。

この写真の尺八はつい最近手に入れたばかりのもので、僕にはちょっと高価な尺八だったのですが、かなり気に入っています。

始めたばかりの頃は、プラスチックで出来た、尺八を吹く人ならおそらく誰でも知っている安い尺八を使っていたのです。師匠から推薦されて買って、2年間師匠とはその尺八で練習して来ました。

新しい尺八は、竹製のもので、割と軽くて細めです。これを吹くとプラスチックの方の尺八はとても太く重く感じるのです。そして、音の鳴りと言うか響きが違います。竹製のものはずっと良い音(と本人は思ってる)がします。

僕の最大の課題は、腹式呼吸で、フルートでも同じように腹式呼吸が重要なのですが、尺八は思うにフルート以上に腹式呼吸で吹ける様にならないとダメだと感じています。師匠からもその点は毎回指摘されていて、意識して来ましたが、いまだにうまく出来ていません。

先日、フルートのレッスンを始めて受けた時に、ちょっと面白い練習方を教えてもらえたので、尺八にも同じ練習方を取りれて、練習しています。

それによって、腹式呼吸が身に付けば嬉しいなと思います。

尺八の目標は、日本古来の曲を吹けるようになるよりも、ポピュラー音楽や、クラシックの曲が吹けるようになりたいと思っています。

これもまた師匠から教わったのですが、一般的に尺八を吹く人は五線譜が読めない人が大半なのだそうです。幸いにもフルートをしていたせいか、はたまた学生時代高校でも音楽の授業をとっていたせいか、五線譜は少しは読めるので、五線譜の曲を尺八で吹いてみる事にも挑戦してみようと思っています。フルート用の曲で、気に入ったものに尺八用の音符を書き込んで練習しています。

これがまた僕が尺八を諦めずに練習していられる理由ではないかと思います。

それにしても、もっと若い時から尺八もフルートも練習していたら、きっと今頃はかなりの曲が吹けるようになっていただろうにと、残念に思います。

でも、この二つの楽器はきっと続けられる気がしているので、将来が楽しみでもありますね。

ウォーキングで出会う花とネコ達2022-10-15 15:28:53

お天気がどうもすっきりしませんね。木曜日は雨、金曜日も朝のうち雨が降っていました。今日は、ちょっと晴れ間が出たけれど、今は曇り空です。秋の天気ってこんなモノなんでしたっけ。秋晴れの日はいつやってくるのかな。

そんなちょっと鬱陶しいような天気の中、仕事場に出かけた水曜日と木曜日を除くと、順調にウォーキングは続けています。今日は、曇り空の下、時々出かける神社に行ってお参りして来ました。ちょっと蒸し暑い感じで、しばらく歩いたところで暑かったので、着ていたカーデガンを脱いで歩きました。

そして、今朝の散歩でちょっと目を引いた花がこれです。

何しろ、2年以上も家の近所を歩いていると、特別真新しく感じるものもなく、時々目に付くこうした綺麗な花が貴重な楽しみになっています。

この花の名前も知らないのですが、駐車場の脇に咲いていた花がとても気に入ったので、こうして写真に撮って来ました。

散歩の楽しみはこうした花を見つける事と、ネコを見つける事になっています。

実は今日も神社に参拝した後、その近所で3匹の野良猫がいたのですが、何やらこっちを気にして見ているようで、思わず声をかけたのですが、逃げるでもなく、じっと人のことを見ていました。

僕としては、この3匹は一体何をしに出て来たのだろうと、想像をしていたのですが、もしかしたら、向こうもこの人間は何しにここに来たんだろうと思っていたかも知れませんね。

今日の目的地の神社の周辺は、結構昔の石碑とか、お地蔵様とかが路傍に残っている場所で、とても歴史を感じる場所なのですが、周りは多くが昔からの農家で、少しずつ周囲が開拓されて、大きな病院が出来たり、住宅街が出来たりしているのですが、是非こうした歴史のある景観を守って欲しいと願っている場所でもあります。そんな所にいる野良猫のせいか、割とのんびりしているようにも感じました。

またの出会いを期待したいです。

さて、今週はちょっと忙しくて、今日も少し仕事をしたりして過ごしているのですが、来週もまた多忙な週になりそうです。月曜日はまた現場に行かないといけず、ちょっと朝早く起きるのと、満員電車に乗って旅するのが億劫に感じています。もうすっかり在宅の生活に慣れてしまっているのですね。

ただ、そんな中、来週はなんとか始めたばかりのフルートのレッスンに行きたいと思っています。その日は現場に行かなくて済むようにと願っていますが、ちょっと何が起きるかわからないところもあるので、不安でもあります。

早いところこの忙しい状態から脱したいのですが、11月になったら少し余裕ができると良いですね。

そしたら、尺八もフルートももっと練習出来ると思うのですね。