トイレの神様に励まされて2022-06-06 16:09:49

日本の神様って面白いなとつくづく思いました。

昨日、久しぶりによく行く神社にお参りに行ったのです。朝の散歩と言うか、ウォーキングを適当に済ませて、帰宅後すぐに出かけたのですが、その神社のトイレが面白くて、参拝すると必ずトイレを借りるのです。

日本には八百万の神がいると言われていますが、そのうちの一つが厠の神様、厠神社ですね。だから日本人はトイレをきれいにするとも言われているみたいですが、昔は結構不衛生なトイレも多かった様に思いますが、最近は駅のトイレだったり、公衆トイレできれいなところも増えた様ですね。

この神社のトイレも、いつもきれいに清掃されていて、気持ちよく使えるトイレなのですが、流石に神社だけあって、トイレの神様、厠神社が祀られています。それも、かなりちゃんとした神社として祀られているのです。

その厠の中にこんなものがありました。

ちょっと暗いですが、なんだか励まされているようで、心が温まりました。

今格別人生に困っている訳ではありませんが、やはり悩み事の一つや二つは抱えているので、それもあって神社にお参りをしているのですが、こんな心温まるメッセージを意外なところでみたので、なんだか良いことがあるかなとか、きっと僕の悩みは杞憂に終わるだろうとか、ちょっと気分が前向きになりました。

本当に人生の角にぶち当たって、真剣に悩んでいる人がこれをみてどう感じるのかは分かりませんが、「神様が守ってくれる」と言うのは心強いですよね。

昨日は、午前中にこの神社にお参りして、帰宅後は尺八の練習をしたりしながら過ごしたのですが、本音ではこの先果たしていつまで仕事が続けられるだろうとか、将来の生活の事とか、悩むことは多く、毎日何か悶々としている感じがあるのは事実で、スッキリしないのです。

今日も、朝の散歩をしながら、先行きのことを悩むともなく悩んでいました。

今朝は雨が降っていて、傘を刺しながらの散歩でしたが、雨のため所々とても滑りやすくなっていて、歩いていて何度も滑って転倒しそうになりました。幸い辛うじて転倒することは免れましたが、梅雨入りしたとの情報もあるので、これから1ヶ月以上の間、毎日歩くのが辛くなりそうですね。

そんな滑りやすい道を傘をさして、さらに悩み事に意識を奪われ、その上スマホなんかを見ていようものなら、怪我をするリスクが大きくなりそうです。

そういえば、ちょっとスマホをいじっていたら、前から来た自転車とぶつかりそうにもなりました。

占いによると、僕はこの6月と7月はちょっと運が良くない月に当たるらしいので、気をつけないと行けませんね。

今年はちょっと梅雨入りが早かった感じなので、早く梅雨があけると良いですが、梅雨明けしても、8月になるまでは散歩にしても、車を運転する時も重々注意をしないと行けなさそうです。

大丈夫、大丈夫。でも気をつけようっと!